ジェリー・ガルシアのトリビュート・ライブ作品、リリース決定

ツイート
グレイトフル・デッドのジェリー・ガルシア生誕70年を記念して行われたライヴが、DVD『ジェリー・ガルシア・トリビュート・ライヴ~Move Me Brightly』となってリリースされる。

◆DVD『ジェリー・ガルシア・トリビュート・ライヴ~Move Me Brightly』ティーザー映像

グレイトフル・デッドのボーカリスト/ギタリスト:ジェリー・ガルシアの誕生日8月1日から命日にあたる8月9日は、ジェリー・ウィークと呼ばれる。そして生誕70年にあたる2012年、ジェリー・ウィークの8月3日にバンド・メイトであったボブ・ウィアの所有するカリフォルニア、サン・ラファエルにあるTRIスタジオで行われたライヴの模様を収めたものが、この『ジェリー・ガルシア・トリビュート・ライヴ~Move Me Brightly』である。

本家デッドのボブ・ウィア、フィル・レッシュ、ダナ・ジーン・ゴドショーに加え、フィッシュのマイク・ゴードン、ブラック・クロウズのアダム・マクドゥガル、ニール・カサール(ライアン・アダムスなど)、ジム・ローダデイルといったジェリー・ガルシア/デッドを敬愛する面々が集っている。ボブ・ウィアとダナ・ジーンが歌う「ゴーイング・ダウン・ザ・ロード」や、ウィアとマイク・ゴードンのデュエットが聴ける「ヒーズ・ゴーン」など垂涎のパフォーマンスが繰り広げられ、まるでそこにジェリーがいるかのようなデッドならではのグルーヴ感に溢れ、感動的なパフォーマンスは聴きどころがたっぷりだ。

ライヴ・パフォーマンスが堪能できる一方で、当作品はジェリー・ガルシアの音楽と人生にフォーカスをあてたドキュメンタリー作品としての側面も楽しめる。メガホンを取ったのはデッドのドラマー、ビル・クラウツマンの息子ジャスティン・クラウツマンで、ボブ・ウィア、フィル・レッシュ、ビル・クラウツマン、ミッキー・ハート、ダナ・ジーン・ゴドショーらデッドのメンバーのほか、カルロス・サンタナ、デヴィッド・イダルゴ(ロス・ロボス)、マイク・キャンベル(トム・ペティ)、ペリー・ファレルらミュージシャン、家族たちにより人間ジェリー・ガルシアが語られている。

本作のジャケットにもあしらわれているように彼の右手は中指がない。そんなエピソードがジェリーの実兄からこぼれてきたりするのもこの作品の大きな魅力となっている。



『ジェリー・ガルシア・トリビュート・ライヴ~Move Me Brightly』
2013年12月18日発売
DVD YMBB-10464 \3,800(本体価格)+税
※日本語字幕付き
1.カンバーランド・ブルース
2.ゴーイング・ダウン・ザ・ロード
3.ミッション・イン・ザ・レイン
4.シェイクダウン・ストリート
5.ヒーズ・ゴーン
6.アイズ・オブ・ザ・ワールド
7.テラピン・ステーション
8.デイズ・ビトゥイーン
9.フランクリンズ・タワー
10.USブルース
11.フレンド・オブ・ザ・デヴィル※
12.バード・ソング~ニュー・スピードウェイ・ブギ※
※ボーナストラック

◆『ジェリー・ガルシア・トリビュート・ライヴ~Move Me Brightly』オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報