東京スカイツリー非公認アイドルのsilQ、ホリプロ主催ご当地決定戦の最終30組に

twitterツイート

2011年にご当地アイドルNo.1決定戦<U.M.U AWARD 2011>で優勝した広島のご当地アイドル「まなみのりさ」の事務所、株式会社アイアンクリエイティヴから「まなみのりさ」の妹分としてデビューを果たすsilQ(シルク)。

◆silQ画像

墨田区内のダンススクール「RSC MASAMI STUDIO」に通い、ダンスを極めた3人が、<ご当地アイドルNo.1決定戦「U.M.U AWARD 2013」>の最終30組に選ばれた。活動期間は短いものの、ダンスのキレは最高という評価を得ている。

14歳のチアキがボーカルを取り、15歳のメミと13歳のヒメカがダンサーをして脇を固める。アイアンクリエイティヴでは、可愛いだけでなく、実力を持ったアーティストを育ててきているだけに、彼女たちのステージが非常に楽しみだ。

そして、今回、墨田区にそびえ立つ東京スカイツリーの非公認アイドルとしも活動を開始。新しいものと歴史あるものが共存する下町を、東京スカイツリーの建設と共に育ってきた3人が応援する。東京はご当地なのか? という言葉もあるだろうが、街の魅力はそこに生活しているからこそ伝えられるもの。大人には分からない彼女たちの視点で、下町を応援して欲しい。

12月3日23:00まで、<ご当地アイドルNo.1決定戦「U.M.U AWARD 2013」>の本選出場をかけた投票とYoutube再生回数での決戦が行われている。これからの成長に一票を投じたい。



全国発信!「1/47アイドル特区」宣言!!投票バトル会場
投票期間:2013年11月28日(木)~12月3日(火)23:00まで
https://s360.jp/form/30571-2208/

[寄稿] 伊藤 緑:http://www.midoriito.jp/

◆silQオフィシャルブログ
◆ご当地アイドルNo.1決定戦「U.M.U AWARD 2013」サイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報