CROSSBEATから、ブラーの究極ガイドブック登場

ツイート
オリジナル・メンバー4人としては実に15年振りとなる来日を果たすブラーだが、2014年1月の武道館公演は発売と同時にソールド・アウトし、更に追加公演も発表となった。2009年に再結成してから、遂に日本の地を踏むブラーの来日を目前にして、じわじわとブラー熱が高まる絶好のタイミングに究極ガイド本『CROSSBEAT Special Edition ブラー』が登場となる。

◆『CROSSBEAT Special Edition ブラー』画像

バンド結成時からブリットポップ時代、そして解散~再結成までを丹念に追いかけたヒストリーブックで、ブラーの全作品はもちろん、ゴリラズ、ソロ・アルバムなど課外活動までを網羅したディスコグラフィも掲載されている。各自のルーツ、生い立ちまで追いかけたメンバー・ファイル、バンドの頭脳デーモン・アルバーンをより深く知るための100枚、貴重なインタビューと詳細なデータ…と、クロスビートだからこそ迫ることのできたブラー本の決定版だ。

なお12月25日にはブラー全オリジナル・アルバムとベスト・アルバムが紙ジャケット&SHM-CD仕様でリリースされ、1月11日には「CROSSBEAT Special Edition」の出版を記念したパーティ<ブラーナイト>が渋谷チェルシーホテルにて開催となる。

文:CROSSBEAT

『CROSSBEAT Special Edition ブラー』
2013年12月24日発売
定価1,890円
A5判/180頁

◆<ブラーナイト>オフィシャルTwitter
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス