【ライブレポート】ボン・ジョヴィ来日公演100回目、旅はまだまだ続く

twitterツイート

新作『ホワット・アバウト・ナウ』リリース前からスタートしていたボン・ジョヴィの大規模ワールドツアー<Because We Can - The Tour>が、ここ日本で公演開始となった。

◆ボン・ジョヴィ画像

通算16回目の来日となる今ツアーにて、東京ドーム公演が来日公演100回目という記念すべき公演となった。新作収録曲「ザッツ・ホワット・ザ・ウォーター・メイド・ミー」からスタートし、新作からは3曲をプレイ、その他は代表曲、ヒット曲のオンパレードだ。そして終盤にはストーンズ、ステイタス・クォー、AC/DC等のカバーもあり、スタジアム・ロック・バンドとしての強さと魅力を改めて見せつける素晴らしいライヴとなった。

リッチー・サンボラの代役を務めたフィルXも素晴らしいプレイをみせ、AC/DCのカバーではブライアン・ジョンソン役を担いボーカルも披露、50,000人という東京ドームのオーディエンスを魅了した。大成功を収めた日本ツアーに続き、バンドは次なる目的地オーストラリアへ向け出発、世界中のファンを魅了するために、ボン・ジョヴィの旅は続く。

○来日記念ボン・ジョヴィの全アルバムがiTunesで1週間限定プライスダウン
※iTunesにて12月10日(火)までの1週間限定で、最新アルバム『ホワット・アバウト・ナウ』を含むボン・ジョヴィの全アルバムがお買い得価格(700円~)でダウンロード。
【実施期間】12月4日(水)~12月10日(火)
https://itunes.apple.com/WebObjects/MZStore.woa/wa/viewRoom?cc=jp&fcId=757039154&id=1000?at=10I3LI
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報