ヨ・ラ・テンゴ、約5年ぶりの日本単独ツアー決定

ツイート

ニューアルバム『フェイド』を2013年1月9日にリリースしたUSインディーの至宝、ヨ・ラ・テンゴの単独ジャパン・ツアーが決定した。

◆ヨ・ラ・テンゴ 画像、PV映像

2013年夏の<フジロック・フェスティバル>ではグリーンステージに出演し、多くのファンを魅了したヨ・ラ・テンゴだが、フェスティバルやスペシャル企画ライブなどで頻繁に来日しているものの、今回のジャパンツアーは単独ツアーとしては実に5年ぶりとなる。サイケ、ノイズ、ドリーミー・ポップといった様々なサウンドが絡み合い、確かな演奏力で魅了するパフォーマンスに定評のあるヨ・ラ・テンゴのステージをたっぷり堪能できる単独ツアーは必見だ。

そんな彼らの最新作『フェイド』は、長年の友人でもあるトータスの中心人物ジョン・マッケンタイア(ティーンエイジ・ファンクラブ、ブライト・アイズ他)をプロデューサーに迎えて完成させた、ヨ・ラ・テンゴの新たな傑作だ。同作からは、スーパーチャンクのメンバーにして米優良インディー・レーベル:MERGEレコーズの創始者マック・マコーンが森の中でギターを弾いている光景も印象的な「I'll Be Around」などのミュージックビデオも公開されているので、そちらもチェックしてみて欲しい。



<YO LA TENGO Japan Tour 2014>
2014年5月7日(水)大阪 Umeda Club Quattro
2014年5月8日(木)名古屋 Nagoya Club Quattro
2014年5月9日(金)東京 EX Theater Roppongi
Open 18:00/Start 19:00 チケット:\6,000
[問] SMASH: http://smash-jpn.com/

『フェイド』
2013年1月9日発売
BGJ-10163 \2,490(税込)
※日本先行発売、ボーナストラック4曲、歌詞対訳、ライナーノーツ付
1.Ohm
2.Is That Enough
3.Well You Better
4.Paddle Forward
5.Stupid Things
6.I'll Be Around
7.Cornelia and Jane
8.Two Trains
9.The Point of It
10.Before We Run
11.Cornelia & Jane (Instrumental Version) *
12.Oriole *
13.I Saw The Light*
14.Move To California*
* 日本盤ボーナストラック

◆ヨ・ラ・テンゴ オフィシャルサイト(海外)
◆ヨ・ラ・テンゴ 日本レーベルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報