LITTLE、約6年ぶりの新作リリース決定 「どれもLITTLEの自信のある曲たちです!!」

ツイート
KICK THE CAN CREWのメンバーであり、最近はMCUとのユニット、ULやアスタラビスタとしても活発に活動を続けるLITTLEの約6年振りとなる待望のリリースが決定した。

2014年2月12日にリリースするミニアルバムのタイトルは『アカリタイトル1(読み:アカリタイトルワン)』。こちらは全9トラック収録で、フィーチャリングボーカルとして、FLYING KIDSの浜崎貴司が参加している曲など、もともとLITTLEが内包するメロウで切ない楽曲やエッジが立った硬派な楽曲まで幅広い内容となっており、トラックメーカーにはTAICHI MASTER、Tha Under Stars(副島ショーゴ、今泉タカシ)、DJ ISO(アスタラビスタ)、Shingo.S、Hyrakane303、ヨースケ@HOME等が名を連ねる。

相変わらずのライミングセンスと堅い韻踏みも健在。ボーナストラックとして、多数のアーティストが参加した「D.R.E.A.M」の完全版も収録されるという。詳細は追って解禁されるとのことなので、続報を楽しみに待とう。

久しぶりのソロワークにLITTLEは、「長い期間暖めていたとっておき、今の自分を爆発させたとってだし、どれもLITTLEの自信のある曲たちです!!」 とコメントしている。

なお、 ULとしては、年末には恒例の<COUNTDOWN JAPAN13/14>への出演も決定している。

Mini Album
『アカリタイトル1』
2014年2月12日発売
TKCA-74047 ¥2.200(tax in)
全9曲収録


◆LITTLE オフィシャルFacebook
◆LITTLE 徳間ジャパンコミュニケーションズ サイト
この記事をツイート

この記事の関連情報