妄走族が再始動、約10年ぶりに新録音源をフリーダウンロード公開

ツイート

日本のヒップホップ史に欠かすことのできない東京最重要ヒップホップグループの一端、妄走族が2013年末から再始動する。

◆妄走族 PV映像

DEN、神、般若、565、ZORRO、MASARU、剣桃太郎、鬼頭(ACC)の面々で形成される妄走族は、デビュー前は渋谷近辺で催されている有名ラッパーが集うイベントに無断で乗り込み、マイクジャックを繰り返しシーンに圧倒的な存在感をアピールして話題となる。1998年にはインディーズデビュー、2003年にはユニバーサルよりメジャーデビューを果たし、東京ストリートヒップホップのヒーロー的存在としてシーンを牽引した。

その圧倒的存在感が、ストリートだけではなくテレビ・新聞・雑誌•ラジオなど様々なメデイアを巻き込み数々の伝説を築き上げた彼らは、妄走族名義としては2004年に4枚目のアルバム『進行作戦』のリリースを最後にグループ名義としてのリリース活動を休止した。以降、自身らのレーベル<妄RECORDS> を設立し、各々が力をつけ再度集結するため各々がソロでのリリース、ライブ攻勢を開始し、現在は<妄RECORDS>の経験を経てメンバーがそれぞれ<KIX エンターテインメント><昭和レコード><LEGENDARY inc.>などのレーベルを主宰し、各人がアーティスト活動・事業を展開するまでに至った。

そして、妄走族としては約10年間グループとしての活動はほぼないものの、各々のリリース展開やレーベル、イベントなどの主宰・運営により全メンバーが確固たる地位を築き上げたモンスターグループが、“妄走族”として約10年ぶりに再始動する。まずは手始めに、急きょ、2013年12月30日に妄走族としての新録音源が約10年ぶりにフリーダウンロードにて公開される。その後も、渋谷VUENOSで2003年より2005年まで週末レギュラー開催され、毎月800人以上の動員を誇った妄走族主宰の伝説的クラブイベント「核MIX」が、2014年2月15日にVillageで開催されるなど次々とスケジュールが決定している。グループ名義での活動を休止していた妄走族の最集結により、シーンに新たなる伝説が起こることは間違いない。







音源リリース/スケジュール予定
2013年12月30日(月) シングル、フリーダウンロード開始決定

「核MIX」/イベントスケジュール予定
2014年2月15日(土) @Village(決定)


◆妄走族 オフィシャルFacebook
この記事をツイート

この記事の関連情報