【Kawaii girl Japan/ライブレポート】さくら学院、祝3周年!一夜限りのスペシャルステージも。

ツイート

2013年12月8日(日)<さくら学院デビュー3周年記念LIVE~Towards Our Dream with You~>がアミューズミュージカルシアターにて開催された。3年前の2010年12月8日はメジャーデビューシングル「夢に向かって / Hello ! IVY」がリリースされた日。そんな記念すべき日に、12人の在校生のステージ、5人の卒業生からのメッセージ、そしてスペシャルゲストの登場と3年間を凝縮したステージとなった。

◆<さくら学院デビュー3周年記念LIVE~Towards Our Dream with You~>ライブ写真

3代目生徒会長・堀内まり菜の指揮でスタートした「School days」「Hello! IVY」。MCではそれぞれの3年前の思い出話に。1期生で現在最高学年の3年生たちは「誰とも話せないくらい人見知りだった(飯田來麗)」「小6で、言うことをきかないただのクソガキでした(笑)(杉崎寧々)」「3年前は身体が硬すぎた」という堀内まり菜は前屈がつくほど柔らかくなった身体を披露。そして3周年記念の自己紹介を披露した佐藤日向は「子供ぽかった」“今もだよね”というツッコミに「脳内は今も変わってないかな」と笑いを誘う。

菊地最愛は「TIFの大きなステージで自己紹介した時に“透明人間になってみんな驚かしたい”といって不思議な笑い方をしたこと」、水野由結は「すごく赤ちゃんだった。ダンスもバタバタしてた。今は違うけど身長も小さかったし」“今は小さくないよ”とアピール。今回は新自己紹介もバッチリ決まった田口華は「「夢に向かって / Hello ! IVY」をCDショップに買いに行ってた」。3年前は「将棋にハマっていた」という髪を切った磯野莉音、大賀咲希は「2010年のちゃおガールズオーディションに初めて応募してちゃおに載りました」。「校庭でよく遊んでたけど、よく転んで傷だらけだった(野津友那乃)」、「学校の休みじかんになると一輪車に乗ってた(山出愛子)」。そして白井沙樹は「3年前は中々更新されない学院日誌をみながら情報をかき集めてました」と、さすが父兄代表。それぞれの思い出を語った。

寧々、日向、來麗、まり菜、由結、最愛、友那乃による一夜限りのバトン部Twinklestarsに、寧々、來麗、まり菜の初代ミニパティ、そして、華、沙樹、愛子による重音部BABYMETAL、日向、ゆい、もあの帰宅部sleepiece。そしてテンポ良いダンスを魅せた「もってけ!セーラーふく」のスペシャルステージを披露。

これまでの楽曲を聴いて、気づいたファンもいたことだろう。なんと、このセットリストは初単独ライブの赤レンガ倉庫と同じセットリストだったのだ。そして白井沙樹調べによると赤レンガ倉庫は「さくら学院伝説のひとつ、幻の椅子ありスタンディングライブだった」とのこと。

ここからはメンバー自ら企画書を提出し、選ばれた2組による『メンバー企画コーナー』。フリフリの可愛らしい衣装で登場したのは、アニメ&アイドル大好きな堀内まり菜&菊地最愛によるユニット“M&M”。『マクロスF』でお馴染みの「星間飛行」をランカ・リー顔負けのダンスと歌で会場のファンをメロメロに。続いては『きらりん☆レボリューション』から「はなをぷーん」。「僕、君たちにお願いがあってきたんだ。僕と契約して魔法少女になってよ」とぬかりない締めでステージを後にした。

続いて「イェーイ!」とハイテンションに登場したのはファンキーモンキーベイビーズの大ファンの飯田來麗、水野由結、磯野莉音による“FUNKY SAKURA BABYS”。自作という“FSB”のロゴ入りのDJブースの前で、「Rhythm Loop」でさくら学院フラッグを振り会場を盛り上げる。

「4人で挑戦できることはないかな」と、3年生4人で7月ごろからメンバーにも内緒で練習を続けてきたという「Day Dream Believer」を披露。日向&來麗はギター、寧々はボーカル&タンバリン、まり菜はボーカルだ。

本編終了後は卒業生・武藤彩未、三吉彩花、松井愛莉、中元すず香、杉本愛莉鈴の5人からのコメント映像が。卒業後、大きく成長し女優、モデル、歌手と様々な場所で活躍中の彼女たち。(武藤会長は残念ながら身長は伸びなかったようで、踏み台に乗せられる場面も)

アンコールではサプライズで初代生徒会長の武藤彩未が登場し「messege」を披露。さくら学院卒業後、さらなる歌唱力、トーク力を身につけソロ歌手として活躍し、ソロライブのMCでも度々さくら学院の話題を出している武藤彩未は「やっぱり私の原点だなって思いました」と。「3周年を迎え、変わらず活動していけるのは、応援してくれている父兄のみなさんのおかげです。さくら学院はスーパーレディーになるための通過点です。だから吸収したことをいかして素敵な女性になれるように頑張っていきますので見守っていてください」と卒業生ならではの、さくら学院で得られる素晴らしさを実感していた。

そしてこの日、2014年2月にニューシングルと<さくら学院祭>DVDの発売と、次回ライブの発表が行われた。ニューシングルは、2012年2月にリリースされた「旅立ちの日に」を彷彿させるような合唱が盛りこまえれているとのこと。

「お年玉をさくら学院用に取っておいてください!」―― 山出愛子

父兄のみなさんは、山出愛子の言葉を胸に、くれぐれも年末年始に無駄遣いしないように。

■2013年12月8日(日)<さくら学院デビュー3周年記念LIVE~Towards Our Dream with You~>セットリスト
01.School days
02.Hello! IVY
03.Dear Mr Socrates/一夜限りのバトン部 Twinklestars
04.ハッピーバースデー ~ よくばり♪パティフル♪ハンバーガー/一夜限りのクッキング部 ミニパティ
05.ドキドキ☆モーニング/一夜限りの重音部 BABYMETAL
06.めだかの兄弟/一夜限りの帰宅部 sleepiece
07.もってけ!セーラーふく
08.星間飛行~はなをぷーん/M&M
09.Rhythm Loop~ランウェービート/FUNKY SAKURA BABYS
10.Day Dream Believer/中等部3年 まりねひら
11.夢に向かって
~卒業生コメント映像~
EN01.message
EN02.マシュマロ色の君と
~エンドロール 想い出Photo映像~

※杉崎寧々の「崎」の正しくは山へんに立+可
●text by Kiralin_Kawaii girl Japan編集部

■Live Schedule
<The Road to Graduation 2013 ~Happy Valentine~>
2014年2月15日(土)EX THEATER ROPPONGI
(1)13:30 開場 / 14:00 開演
(2)17:30 開場 / 18:15 開演
【チケット料金】
(1)公演 全席指定:¥4,800(税込)
(2)公演 スタンディング:¥4,800(税込) / 全席指定:¥4,800(税込)
【チケット一般発売】2014年1月18日(土)12:00~

■New Release
●シングル「Jump Up ~ちいさな勇気~」
2014年2月12日(水)
<初回盤A(CD+DVD)>
UPCH-9919 ¥1.680(tax in)
(CD)
01.Jump Up ~ちいさな勇気 ~
02.新曲A
03.Jump Up ~ちいさな勇気 ~ [Instrumental]
04.新曲A [Instrumental]
(DVD)
Jump Up ~ちいさな勇気 ~ [Music Video]

<初回盤B(CD+DVD)>
(CD)
01.Jump Up ~ちいさな勇気 ~
02.タイトル未定 / テニス部 Pastel Wind [Instrumental]
03.Jump Up ~ちいさな勇気 ~ [Instrumental]
04.タイトル未定 / テニス部 Pastel Wind [Instrumental]
(DVD)
『さくら学院祭☆2013 ~ 帰宅部 sleepiece ファイナルステージ~』
01.すいみん不足
02.走れ正直者
03.めだかの兄弟

<通常盤(CD)>
UPCH-5813 ¥1.100(tax in)
01.Jump Up ~ちいさな勇気 ~
02.新曲B
03.Jump Up ~ちいさな勇気 ~ [Instrumental]
04.新曲B [Instrumental]

●LIVE DVD「さくら学院祭☆2013年 -Live Edition-」
2014年 2日12日(水)
UPBH-1358 ¥4.500(tax in)
(収録曲)
目指せ!スーパーレディー
ベリシュビッッ
Hello ! IVY
Hana*Hana
よくばりフィーユ / クッキング部 ミニパティ
あちゃ!ちゃ!カリー / クッキング部 ミニパティ
スコアボードにラブがある / テニス部 Pastel Wind
デルタ / 科学部 科学究明機構 ロヂカ?
サイエンスガール ▽ サイレンスボーイ / 科学部 科学究明機構 ロヂカ?
Welcome to My Computer/ 科学部 科学究明機構 ロヂカ?
FLY AWAY
チャイム
Pumpkin Parade
スリープワンダー
ピクトグラム
オトメゴコロ。
顔笑れ!!
School days
FRIENDS
message
めだかの兄妹 / 一夜限りの帰宅部
夢に向かって


◆さくら学院 オフィシャルサイト
◆Kawaii girl Japan
この記事をツイート
365日、アイドルが作るアイドルメディア Pop'n'Roll 準備号創刊

この記事の関連情報