UKアルバム・チャート、ビヨンセの新作が早くもトップ5に初登場

twitterツイート

今週の英シングル・チャートは、リリー・アレンの「Somewhere Only We Know」が先週に続き3週連続で1位をキープした。同シングルはキーンの曲のカヴァー・トラック。百貨店のクリスマスCMに使用され人気を博している。

◆ビヨンセ画像

2位にはアヴィーチーの「Hey Brother」が8位からランク・アップ。3位にはレオナ・ルイスのクリスマス・ソング「One More Sleep」がチャート・インした。今週は、このほか世界初の24時間ミュージック・ビデオが作られたファレル・ウィリアムスの「Happy」が30位から4位に急上昇している。

アルバム・チャートは、ロビー・ウィリアムスの『Swings Both Ways』が先週の2位から再浮上、またもやトップに輝いた。代わって、2週連続で1位だったワン・ダイレクションの『Midnight Memories』が2位に後退。ゲイリー・バーロウの『Since I Saw You Last』が3位をキープした。

金曜日(12月13日)にリリースされたビヨンセの新作『Beyonce』は、48時間で6万8,000枚のセールスを上げ、早くも5位に初登場した。またクリスマス・シーズン真っ只中の今週、クリスマス・プレゼントとして人気のあるマイケル・ブーブレのアルバムが2枚『To Be Loved』(6位)『Christmas』(7位)トップ10入りしている。

Ako Suzuki, London



◆ビヨンセ・オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報