【Kawaii girl Japan】<カプリコクイーン決定戦!!!2013>アイドリング!!!長野せりながクイーン2連覇を達成

twitterツイート

グリコ「ジャイアントカプリコ」のPRキャンペーンである<カプリコクイーン決定戦!!!2013>の決定戦が12月15日、六本木ニコファーレにて行われた。

10月より予選のニコニコ生放送が行われてきた、「カプリコクイーン決定戦!!!2013」。「カプリコにちなんだテーマ」に各アイドルグループのメンバーがトライし、ニコニコユーザーの投票によって、各グループから1名の代表者が選出された。予選Aブロックで選出されたのは東京女子流から中江友梨、アップアップガールズ(仮)から佐保明梨、DOROTHY LITTLE HAPPYから富永美杜、さらに予選Bブロックのだいやぁ☆もんどからは山下華妃と、色々な意味で戦闘力が高そうな顔ぶれ。

さらに12月15日のイベントでは、決勝戦に先立つ形で、初代カプリコクイーン長野せりなを擁するアイドリング!!!からも、急遽もう1名の代表を選出。アイドリング!!!内の戦いを、アイドリング!!!9号横山ルリカが制した。

いよいよ決勝の第一戦目、“ジャイアントカプリコのキャラクターである「カプすけ」にカプリコを使って告白!“というテーマで戦った各グループの代表者。ユーザー投票によって、最終決戦に進んだのは現カプリコクイーン長野せりな、東京女子流の中江友梨、だいやぁ☆もんどの山下華妃の3名。

最終決戦となる決勝第二戦のテーマは、カプリコにいかにおいしそうにカプりつけるかという、「カプりっこ」対決。“カプりっこしましょ♪カップップ♪”の音楽に合わせて3名が渾身の「カプりっこ」を披露した。 そして、ニコニコユーザーによる生放送中のリアルタイム投票を経て、長野せりなが優勝を勝ち取り、「カプリコクイーン防衛」を果たした。

カプリコクイーン決定の後、ステージ上には365本のジャイアントカプリコが運び込まれ、副賞として贈られる「カプリコ一生分」の一部である一年分だと説明がなされると、会場には大きな拍手が湧いた。昨年のカプリコクイーン決定戦!!!でカプリコ一生分をすでに獲得している長野は、延べでなんと「二生分」のカプリコを手にしたことになる。

アイドリング!!!長野せりなは今回の防衛に対し、「2年連続で優勝できたことに、私が一番びっくりしました!」とコメント。「決勝は、必ずしも万全ではなかった。」と振り返るものの、僅差を制した勝負強さに、初代クイーンとしての風格を見せる結果となった。

決勝の場では、スペシャルライブとして参加アイドルグループ5組によるライブも披露された。アイドリング!!!長野せりなは、今後「カプリコクイーンのお仕事」として渋谷駅前の大型ビジョン「グリコビジョン渋谷」で2014年、カプリコクイーン主演のオリジナルムービーにも登場する予定。※放送日等の詳細は追って発表

ニコニコ動画内「カプリコチャンネル」
2014年1月31日まで、過去の対戦の動画アーカイブと、対戦のレポート記事を掲載。今回の決勝の模様もアーカイブ予定
http://ch.nicovideo.jp/channel/caplico
※動画の視聴および、チャンネルページの閲覧は無料ですが、ニコニコ動画アカウントへの登録(無料)が必要です。

◆Kawaii girl Japan
◆BARKS アイドルチャンネル
◆カプリコチャンネル
twitterこの記事をツイート
365日、アイドルが作るアイドルメディア Pop'n'Roll 準備号創刊

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス