キッス、ニルヴァーナ、ピーター・ガブリエル、ホール&オーツらがロックの殿堂入り

ツイート

火曜日(12月17日)、2014年にロックの殿堂入りするアーティストが発表された。今回はキャット・スティーヴンス、ホール&オーツ、ニルヴァーナ、キッス、リンダ・ロンシュタット、ピーター・ガブリエルが殿堂入りする。

◆キッス画像

また、ビートルズのマネージャーだったブライアン・エプスタインと元ザ・ローリング・ストーンズのマネージャー、アンドリュー・ルーグ・オールダムがAhmet Ergegun Award for Lifetime Achievement、Eストリート・バンドはAward for Musical Excellenceでその栄誉を称えられる。

ようやく殿堂入りを果たすキッスのジーン・シモンズは「キッス・アーミー、エース、ピーター、エリック・カー、ヴィニー、マーク、ブルース、トミー、エリック・シンガー、ビル・オーコイン、ドック・マギー、そして40年に渡る俺のパートナー、永遠の青年ポール・スタンレー…、それにキッス・ファミリーのみんなへ。この栄誉は君らのものだ。ロックし続けて40年、まだまだ行くぜ」との声明を発表している。

2010年のジェネシスに続き、今回、個人で殿堂入りするピーター・ガブリエルは「これは、すべての作品が評価されたということだから、僕にとって1枚のシングルや1枚のアルバムでもらうアワードより意味がある」とコメント。ジェネシスのときは受賞式に出席しなかったが、今回は「4月に行くのを楽しみにしている」と話している。

また、元ニルヴァーナのデイヴ・グロールは「今回ばかりは言葉が出なかった…。地下室から薄汚いクラブ、壊れたバンへ、そして…ロックの殿堂入りだ」「カートとクリスに感謝する。彼らがいなかったら、今の俺はない」、クリス・ノヴォセリックは「ものすごく光栄だ。僕らをノミネートし投票してくれた人達、ありがとう。なによりも、カート・コバーンに感謝する。そして60年以上、ロック・ミュージックを支持し続けてきた全ての人達に」とコメントした。

受賞式は4月10日、NYで開かれる。

Ako Suzuki, London

この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス