メアリー・J.ブライジ、マイケル・ジャクソンと結婚したかった

ツイート
メアリー・J.ブライジはマイケル・ジャクソンと結婚したかったそうだ。マイケルの大ファンだったというメアリーは、子供の頃は本気でマイケルに恋をしていたと明かしている。「子供の頃、マイケル・ジャクソンに夢中だったの。だから、マイケルといつの日か結婚するものだと思ってたものよ」

◆メアリー・J.ブライジ画像

メアリーは他人の髪をスタイリングしてあげることがとても得意だったことから、子供の頃は将来プロのスタイリストになるものだと考えており、歌手にならない可能性も大いにあったそうだ。メアリーはUSウィークリー誌に「子供の頃、私は友達みんなからヘアスタイリストとして人気があったのよ」と語っている。

またメアリーは、コンサート前には声帯を温めて緊張をほぐすために温かい飲み物をいつも飲むそうで、楽屋での習慣についても話している。「今でもパフォーマンスする時は緊張しちゃうの。だからコンサート前には毎回、はちみつレモンを入れた紅茶を飲むようにしてるわ。それに控え室にするホテルの部屋にはいい匂いのキャンドルを燈すようにしてるの。」

この記事をツイート

この記事の関連情報