茅原実里、新プロジェクト『Planet:Valkyrie』始動

twitterツイート

2013年12月23日、茅原実里が東京両国国技館にてクリスマスライブを開催した。

◆茅原実里画像

アニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』長門有希役で大ブレイクしたのち、積極的に活動を展開する茅原実里は、2012年11月にさいたまスーパーアリーナにて単独ライブを成功させ、2013年10月にはTVアニメ『境界の彼方』において、メインキャラクター名瀬美月を演じながらオープニング主題歌を担当するなど、声優アーティストとしての活躍も目覚ましい。

5000人もの観客が駆け付けた今回のクリスマスライブにて、大きな声援が飛び交う中、2014年に2年ぶりのライブツアーを開催することが発表された。2014年4月のパルテノン多摩公演を皮切りに、全4公演のツアーとなるようだ。

さらに、アンコール後の会場内のモニターに突如としてアニメ映像が映し出され、会場のオーディエンスを驚かせた。それは『Planet:Valkyrie』という新プロジェクトで、茅原実里の歌をベースにしたアニメ作品であるという。監督をあおきえい(『Fate/Zero』など)、キャラクター原案を武内崇(TYPE-MOON/『空の境界』など)、サウンドドラマの脚本を高山カツヒコ(『喰霊-零-』など)が担当する新企画とのことで、その全貌はオフィシャルサイトにて徐々に明らかになっていくという。

2014年は声優活動10周年を迎える茅原実里だが、その記念すべきこの年は、新たなる取り組みとともに更なる魅力が発揮される年になりそうだ。

<アニメロミックス Presents Minori Chihara Live Tour 2014 ~NEO FANTASIA~ Supported by JOYSOUND>
2014年4月19日(土)東京・パルテノン多摩 大ホール
2014年5月3日(土)愛知・日本特殊陶業市民会館(名古屋市民会館) フォレストホール
2014年5月4日(日)大阪国際会議場(グランキューブ大阪) メインホール
2014年5月11日(日)神奈川・パシフィコ横浜 国立大ホール
※チケット料金:全席指定7,000円(税込)※3歳以上有料

<Planet:Valkyrie>
第1章テーマソング「君がくれたあの日」
・歌:茅原実里
・作詞:畑 亜貴作曲:菊田大介(Elements Garden)編曲:岩橋星実(Elements Garden)
・原作:Project Valkyrie
・監督:あおきえい
・キャラクター原案:武内 崇(TYPE-MOON)
・キャラクターデザイン:関口可奈味
・イメージボード:tanu
・サウンドドラマ脚本:高山カツヒコ
・音楽制作:ランティス
・プロデュース:インフィニット
・アニメーション制作:P.A.WORKS


◆Planet:Valkyrieオフィシャルサイト
◆茅原実里オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス