【ライブレポート】プリシラ・アーン、「演奏しながら天国にいる気分」

ツイート
ジブリ/宮崎駿アニメの大ファンで知られるシンガーソングライターのプリシラ・アーンが、“世界で一番好きな場所”と公言する「三鷹の森ジブリ美術館」にて、12月23日(月・祝)、サプライズ・ミニ・クリスマス・コンサートを行った。

◆プリシラ・アーン画像

「来てくれありがとう。まずは私が一番好きな宮崎駿映画の曲です。楽しんでね」と流ちょうな日本語による挨拶で会場を驚かせ、「風の谷のナウシカ」からスタート。そのほか、2013年に公開された映画『風立ちぬ』より「ひこうき雲」、プリシラがはじめて覚えた日本語曲、映画『耳をすませば』より「カントリー・ロード」日本語バージョン、そして、『魔女の宅急便』より「やさしさに包まれたなら」といったジブリ映画のテーマ曲を、ギターの弾き語りで披露。特に「ひこうき雲」は、このコンサートのために、練習を重ねたという。

各回約200名の観客の中には、多くの子供たちもおり、プリシラの歌に合わせて一緒に歌う姿もあった。

コンサートの後にプリシラは、「演奏しながら天国にいる気分だった。3年前に初めてプライベートで訪れたジブリ美術館に、いつかまた訪れたいと思っていたが、まさかコンサートが出来るなんて、まだ夢の中にいるみたい」と、興奮気味に語っていた。

<サプライズ・ミニ・クリスマス・コンサート>
1部(13時~)
・風の谷のナウシカ
・ひこうき雲
・カントリー・ロード
・ドリーム
・ホーリー・ホーリー・ホーリー
・やさしさに包まれたなら
2部(16時半~)
・風の谷のナウシカ
・やさしさに包まれたなら
・ドリーム
・カントリー・ロード
・ホーリー・ホーリー・ホーリー
・ひこうき雲

プリシラ・アーン『ナチュラル・カラーズ』
TOCP-71312 2,300円(税込)
1.デイドリーム・ビリーバー(タイマーズ/モンキーズ)
2.風の谷のナウシカ(安田成美)
3.サヨナラCOLOR(SUPER BUTTER DOG)
4.ばらの花(くるり)
5.ノルウェーの森(ザ・ビートルズ)
6.やさしさに包まれたなら(荒井由実)
7.帰れない二人(井上陽水)
8.哀しみのアダージョ/T‘en va pas (エルザ)
9.風をあつめて(はっぴいえんど)
10.希望の歌(プリシラ・アーン)
11.ドリーム(プリシラ・アーン)
12.サヨナラCOLOR(SUPER BUTTER DOG)
[歌唱言語]01,10,11=日本語&英語、02,04,06,07,09,12=日本語、03,05=英語、08=フランス語
()内はオリジナル歌唱アーティスト

プリシラ・アーン『ホーム~マイ・ソング・ダイアリー』
TOCP-71434 1,980円(税込)
1.アイル・ビー・ヒア(NHK-BSプレミアムドラマ『そこをなんとか』主題歌)
2.イン・ア・トゥリー
3.希望の歌*
4.上を向いて歩こう*
5.ドリーム
6.恋する時間
7.アー・ウィー・ディファレント
8.アイ・ドント・シンク・ソー
9.ファインド・マイ・ウェイ・バック・ホーム
10.カントリー・ロード(アコースティック)
11.アイル・ビー・ヒア(英語アコースティック・ヴァージョン) NHK-BSプレミアムドラマ『そこをなんとか』挿入歌*CD初収録

◆プリシラ・アーン・オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報