佐久間正英、ヒット曲からレア音源、新曲も収録のコンピ盤『SAKUMA DROPS』

twitterツイート

多くのロックバンドやアーティスト作品を手掛け、日本のロック・ポップスシーンを牽引してきた音楽プロデューサー・佐久間正英。2013年8月に末期のスキルス胃がんであることを公表した後も、ライブやレコーディングなど音楽活動を継続している彼の新曲「Last Days」を含むコンピレーション・アルバム『SAKUMA DROPS』が、2014年3月5日に発売されることが決まった。

アルバム『SAKUMA DROPS』には、JUDY AND MARY「そばかす」、GLAY「HOWEVER」、エレファントカシマシ「今宵の月のように」、NiNa「Happy Tomorrow」、175R「空に唄えば」といったメガヒット曲から、BOØWY「Dreamin'」、PLASTICS「COPY」、氷室京介「SUMMER GAME」など、今でも親しまれている80年代の名曲、くるり「東京」、N'夙川BOYS「プラネットマジック」、雅 MIYAVI「陽の光さえ届かないこの場所で feat.SUGIZO」といった、今の音楽シーンの最前線で活躍するバンドの作品、そして、はる「むらさき」、SKIN「バージンコンプレックス」といったマニア垂涎の入手困難音源まで、全34曲を2枚組で収録する。ジャケットデザインは佐久間正英とは旧知のイラストレーター・ミックイタヤが手がける。

また、新曲「Last Days」(佐久間正英:作詞作曲プロデュース)が本作品に収録されることも決定した。このレコーディングの模様は12月25日深夜24:10~24:39からNHK(総合)『ハロー&グッバイの日々 ~音楽プロデューサー佐久間正英の挑戦~』にて放送される。

佐久間正英の歩みは日本ロック・ポップス史の軌跡そのものである。

【番組概要】
『ハロー&グッバイの日々 ~音楽プロデューサー佐久間正英の挑戦~』
NHK(総合)
12月25日(水)24:10~24:39

「Last Days」参加アーティスト:
佐久間正英(Guitar, Bass)、TAKUYA(Vocal, Guitar)、屋敷豪太 (Drums)、生田絵梨花 (Pf)、佐久間音哉(Keyboards)

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報