【イベントレポート】中島美嘉、初のクリスマスパーティーで「特別なものを作り上げたかった」

ツイート

中島美嘉が、自身初開催となるモバイル会員限定クリスマスパーティーを12月23日に芝浦TABLOIDで開催した。

◆中島美嘉 拡大画像

<MIKA NAKASHIMA MOBILE PRESENTS CHRISTMAS PARTY>と名付けられたこのイベントは、各回限定500名ずつの2部構成で開催されたもの。通常のコンサートでは味わえない至近距離のプレミアムイベントとなる。このパーティーは1930年代をテーマに、女性はドレッシー、男性はジャケット、カラーは白、黒、グレイのモノトーンカラーのドレスコードが設けられており、ドレスアップした来場者によって会場が華やかな雰囲気に包まれていた。入場の際にはパーティーオリジナルの紙袋が配られ、中には中島美嘉プロデュースの香水と、重厚感のあるアンティークなデザインのプレミアムカード、そして「きよしこの夜」の歌詞カードが封入されていた。豪華なプレゼントの数々に来場者の表情も満足気だ。

会場の芝浦TABLOIDは、通常のコンサート会場ではなく、ファッションイベントやブランドの展示会などが行われるための特殊な作りを持つ。元々が印刷工場だったという会場の狭い通路を抜けていくと、縦長で天高なメインフロアに到着。不気味なほど暗い空間に、パイプオルガンの音色が流れ、1930年代ヨーロッパであろう街の風景を室内から覗いているような映像がフロア前後の大型スクリーンに投影されている。

鐘の音が会場中に響き渡り、映像が投影されていた正面の幕が落ちると、中島美嘉が登場した。勝手にしやがれとのコラボレーションナンバー「You'd Be So Nice To Come Home To」を歌い上げるという突然の幕開けに会場は一気に沸騰した。そして1曲目を歌い終えると再び場内が暗転した。すると突然、会場後方の中2階キャットウォークから、シルクハットにタキシード姿でおなじみのダンサー“ひとりでできるもん”が登場するというサプライズが。狂気をまとったピアノの音色に合わせてファンが待つ1階フロアまで階段を降りるパフォーマンスに場内騒然。さながらプロレスの入場シーンのようにファンの波を掻き分けながらそのままステージへ登壇したところで楽曲がフィニッシュした。サプライズの連続にファンも大興奮のなか、“ひとりでできるもん”にスポットがあたる。

「みなさん、メリークリスマス! 私は当パーティーのナビゲーターを務める“ひとりでできるもん”です!」

自己紹介とパーティーを楽しむための心得などを説明し、歓談タイムへ。歓談中は隣に併設されたカフェでパーティーオリジナルカクテルやスイーツ、グッズ販売コーナーなど、来場者はそれぞれのくつろぎ方でパーティーを過ごしていた。しばらくすると鐘の音が鳴り響き、ナビゲーターの“ひとりでできるもん”が再びステージへ登場。彼の合図で、ファッションTVと中島美嘉がコラボレーションしたファッションショーの映像が初披露される。中島美嘉がモデルとしてランウェイする映像にファンは釘付けだ。

「みなさーん! こんにちわ~」

映像が終わると同時に、独特のオネエ声とともにドラッグクイーンMCバブリーナが登場。バブリーナの掛け声と共に2階のキャットウォークから、ドラッグクイーン4名を引き連れて中島美嘉が姿を現した。この日、最高潮となった声援に本人も応える形で1階フロアまで降りて行き、人の波を掻き分けながらステージへ登壇する。このまさかのサプライズに会場はどよめきと歓声のパニック状態となった。
 
ステージはMCの進行で映像の話やパーティーのコンセプトの話、ファンからの質問コーナー、そして会場にいるファンの中からベストドレッサーを中島美嘉が選ぶコーナーへと続き、中島美嘉から選ばれたファンがステージに上がると、嬉しさのあまり泣き出してしまうなど、来場者にとってはこの上ない演出がふんだんに盛り込まれた。その後、歓談を挟んで最後の演目に。赤いドレープのカーテンで隠れていた2階ステージから中島美嘉が登場。デコラティブなステージで歌う中島美嘉は、まるで絵本の世界から飛び出しているかのように華麗だった。

この日のライブでは5曲を披露。ピアノの河野伸と中島美嘉のボーカルだけのシンプルなセットでじっくり聴かせるバンド構成だ。3曲目では「きよしこの夜」をファンと一緒に歌うなど、これまたクリスマスらしい演出や選曲で美しい歌声が披露された。

「一年の中で一番好きなクリスマスという特別な日に、ファンのみんなと一緒に過ごせる事が本当に嬉しいです。こんな素晴らしい日に相応しい曲」

そう語った中島美嘉は「WHAT A WONDERFUL WORLD」でライブを締めくくり、しっとりした大人の雰囲気にファンが酔いしれた。全ての演目を終え、この日出演した、ピアノの河野伸、スペシャルダンサー“ひとりでできるもん”、ドラッグクイーン5名、そして中島美嘉がカーテンコール。意外なことにデビュー13年目にして、初めてのモバイル会員限定イベントとなった今回のパーティーは、「目と感覚に肥えたファンの方々に観てもらう為には、特別なものを作り上げたかった」と事前に本人が語っていたように、至近距離のファンと真剣に向き合う中島美嘉の想いが体感できるスペシャルでゴージャスな一夜となった。

撮影◎葛西龍 

■<MIKA NAKASHIMA MOBILE PRESENTS CHRISTMAS PARTY>
12月23日@芝浦TABLOIDセットリスト
M1.You'd Be So Nice To Come Home To
M2.FEVER
M3.THE ROSE
M4.きよしこの夜
M5.WHAT A WONDERFUL WORLD

■ライブDVD&Blu-ray『中島美嘉 LIVE IS “ REAL”2013~THE LETTER あなたに伝えたくて~』
2013年11月27日発売
【DVD】AIBL9287~9288\5.040(税込)
【Blu-ray】AIXL47\6090(税込)
<DISC 1-LIVE>
OPENING
PASSION
LOVE IS ECSTASY
You Knocked Me Out
初恋
ORION
ピアス
SUPER WOMAN
LIFE~ Over Load~ ONE SURVIVE
Amazing Grace
桜色舞うころ
LETTER
明日世界が終わるなら
GLAMOROUS SKY
BE REAL
SUPREME
ALL HANDS TOGETHER
雪の華
Dear
FIND THE WAY
愛詞(あいことば)
エピローグ
STARS
ENDING(A MIRACLE FOR YOU)
<DISC 2-DOCUMENT>
Document is REAL
Audience is REAL

◆中島美嘉 オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報