アンディ・バロウズ(元レイザーライト)がサントラ担当、名作アニメ『スノーマン』最新作日本初放送決定

twitterツイート

元レイザーライト、現ウィー・アー・サイエンティスツのアンディ・バロウズがサウンドトラックを手がけたアニメーション映画『スノーマン』の最新作『スノーマンとスノードック』のサウンドトラックのリリースと、12月30日(月)には同作がNHK Eテレにて日本初テレビ放送されることも決定した。

◆アンディ・バロウズ 画像、PV映像

30年間以上に渡り世界中の子供たちに愛されてきた不朽の名作アニメーション映画『スノーマン』は、レイモンド・ブリッグスによる絵本をベースに制作され、1982年に英チャンネル4にて放送されるとその繊細なタッチが高い評価を受け、翌年にはアカデミー賞にノミネートされて一躍世界中にその名を知らしめた。本国イギリスでは、その後も毎年クリスマス時期にテレビ放映され、国民的アニメーションとして長い間親しまれている。日本でも、絵本の日本語版はもちろん、アニメ本編も1980年代にビデオとして発売されると異例のスマッシュヒットを記録し、テーマ曲「ウォーキング・イン・ジ・エアー」とともにスノーマンがTVCMに起用されたことでお茶の間にも人気が広がった。

そんな名作アニメ映画の30周年を祝して昨年イギリスで放映された続編『スノーマンとスノードック』に音楽を提供したのが、元レイザーライト、現在はウィー・アー・サイエンティスツのドラマー兼ソロ・シンガー・ソングライターとして活躍するアンディ・バロウズだ。映画音楽のベテラン、アイラン・エシュケリとタッグを組み生み出したテーマ曲「Light the Night」は、2012年のアニメーション放送以来、この季節にピッタリのドラマティックで温かいサウンドが評判を呼び、ついに2013年にオリジナル・サウンドトラックとしてデジタル配信&輸入盤でのリリースが正式決定した。

そして、この2013年末には、日本でもその『スノーマンとスノードック』が初放送されることが決定した。オリジナルの『スノーマン』とともに、12月30日にNHK Eテレにて放送されるのでこちらもお見逃しなく。


Ilan Eshkeri & Andy Burrows『The Snowman & The Snowdog Original Soundtrack』
2013年11月12日発売
PIASR595CD 輸入盤オープン価格
iTunes配信価格:\1,500(税込)
https://itunes.apple.com/jp/album/snowman-snowdog-original-soundtrack/id743596846
1. A New Beginning
2. Christmas
3. Building The Snowman
4. The Snowman and The Snowdog
5. Light The Night
6. Snowman Carnival
7. Downhill Race
8. Flying Home
9. Goodbye
10. Light The Night(Single Mix)
11. Hometown(Flying Home)
12. The Snowman and The Snowdog(Full Score)

アニメ 『スノーマン』『スノーマンとスノードック』
2013年12月30日(月) NHK Eテレにて後5:00~6:00放送(※一部地域は別番組)
http://www2.nhk.or.jp/navi/detail/index.cgi?id=09_0095
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon