『バンド名由来事典』登場、KISSが実はファックになる予定だった?

twitterツイート

「KISS」が実は「ファック」になる予定だった!「レディオヘッド」が何と「ミュージック」!? ラモーンズはポール・マッカートニーからパクッて、R.E.M.は「おしっこの缶」だったかも?

◆『CROSSBEAT Presents バンド名由来事典』画像

「このバンド名にあんな意味が?」という前代未聞のエピソードが詰まったロック事典『CROSSBEAT Presents バンド名由来事典』が登場した。クロスビートがやってきた好評企画「アーティスト自身が語るバンド名の由来」を中心に、様々なバンド名の舞台裏に迫っている書籍だ。

ビートルズ、ザ・フーからクイーン、ザ・クラッシュ、ガンズ・アンド・ローゼズ、U2、レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、グリーン・デイ、ミューズまで約200組を徹底紹介。世界のホームラン王から名前を拝借したり、過酷なホームレス時代に見つけた新聞から取ったりするなど、バンド名を付けるまでの意外な秘話が満載という、ロックファン必読のおもしろ書籍だ。有名なバンドはもちろん、知らないバンドでも面白エピソードで一気に読める痛快事典、お見知り置きを。

『CROSSBEAT Presents バンド名由来事典』
12月26日発売
四六判/144ページ/定価1,050円

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス