2014年期待のシンガーソングライターMACOに注目

twitterツイート

2014年1月5日(日)に開催されるアリアナ・グランデの初来日公演<プレミアム・ショーケース~お年賀付ミニ・ライヴ!>のオープニングアクトに、デビュー前のアーティストMACOが登場することが発表された。

◆MACO画像、パフォーマンス映像

MACOは北海道出身のシンガーソングライターで、テイラー・スウィフトやケイティ・ペリー、マイリー・サイラスやアヴリル・ラヴィーンなどの洋楽のヒット曲に日本語歌詞をつけ、バラード調にアレンジするというカバー・パフォーマンスをYouTube上にアップしており、そのキュートなルックスと魅力的な声で一気に話題を創出、SNS上で拡散し期待の新人アーティストとして大きな注目を集めているところだ。もちろんその抜群の歌唱力こそ最大の武器でもある。

ちなみにアリアナ・グランデの「ザ・ウェイ」のMACO流カバーも公開されており、「声が綺麗!」「鳥肌がたつ」など賞賛の声が上がっている。

現在22歳のMACOは、17歳から作詞・作曲を始め、函館を拠点とし音楽活動を始めた。すぐにその才能は開花し、キュートなルックスに一番の魅力でもある歌唱力とずば抜けたソングライティング能力が認められ、日本で活躍しているMatt Cab、tofubeatsらも所属するonepeaceと2013年に契約。契約後はYouTubeに歌声を披露しようと、女性に人気な洋楽のヒット曲を日本語歌詞にして更にバラードにして歌うというMACO流の新しいスタイルを披露し、すぐさまにYouTube合計再生回数15万回数を記録するというシンデレラストーリーを歩み始めた。ずば抜けた歌唱力にその曲の歌詞の意味をしっかりMACO流にして伝えた日本語歌詞、更には映像の時に着用しているファッションにも注目が集まり、これからデビューするにもかかわらず、大物アーティストへの客演や楽曲提供なども決まっている2014年注目の新人女性アーティストだ。



◆MACOオフィシャルYOUTUBE
◆MACO Twitter
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス