WestoneのカスタムIEM、ESシリーズ/ACシリーズ共に全モデルMMCX化

ツイート
世界でも根強い人気と高い信頼性を誇るWestone(ウェストン)のカスタムIEMが、かねてよりあったアナウンスどおり、すべてのモデルが従来の2ピンコネクタ使用からMMCXコネクタに仕様変更され、新たな型番が付けられた。従来のES5/ES3X/ES2/ES1はES50/ES30/ES20/ES10とリネームされ、エントリーモデルに位置するフルアクリル製のACHIEVEシリーズもAC2/AC1からAC20/AC10と型番が2桁となった。

MMCXコネクタが起用された新たなESシリーズの発売は12月27日から。つまり現時点で普通にオーダーするとMMCX仕様となって出来上がってくる。ドライバは各モデルとも従来のモデルと同じだが、ケーブルを含めた繊細な調整によって、全体的なサウンドパフォーマンスはさらに向上を果たしているという。

また、この期にカラーパターンやフェースプレートのデザインが新たに追加され、選ぶ楽しみも増えたようだ。なお、既存のESシリーズやACシリーズを使っているユーザーのために、旧シリーズの2ピンコネクタをMMCXコネクタへ交換するオプションサービス(有償)も準備されている。詳細は取扱い店へお問い合わせを。

●ES50 \138,000
バランスド・アーマチュア・ドライバ5基(低音域×1、中音域×2、高音域×2)。フレックスカナルにWestone 独自のシリコン素材を採用。
●ES30 \128,000
バランスド・アーマチュア・ドライバ3 基(低音域×1、中音域×1、高音域×1) 。フレックスカナルにWestone 独自のシリコン素材を採用。
●ES20 \98,000
バランスド・アーマチュア・ドライバ2 基(低音域×1、高音域×1)。フレックスカナルにWestone 独自のシリコン素材を採用。
●ES10 \68,000
バランスド・アーマチュア・ドライバ1 基。フレックスカナルにWestone 独自のシリコン素材を採用。
●AC20 \65,000
バランスド・アーマチュア・ドライバ2 基(低音域×1、高音域×1)。ハウジング素材はアクリルです。
●AC10 \52,000
バランスド・アーマチュア・ドライバ1 基。ハウジング素材はアクリルです。

◆オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス