【連載】THE BOHEMIANSの5人全員かたまりダイナマイト連載[Vol.38]本間ドミノ先生「レコード棚あさり」

twitterツイート

クリスマスイヴに行ったワンマンライブも大盛況のうちに終了し、このワンマンライブから会場限定シングル「NEW LOVE」をリリース、そして2014年2月には参加作品、the pillowsのトリビュートアルバム『ROCK AND SYMPATHY -tribute to the pillows-』のリリースを控えているTHE BOHEMIANS。新たな動きを踏まえ、2014年の活動展開が楽しみな彼らの魅力にさまざまな角度から触れていく当連載「5人全員かたまりダイナマイト連載」。第38回目は、キーボード、本間ドミノ先生が音楽的ルーツを熱く紐解く「レコード棚あさり」です。

◆本間ドミノ先生の「レコード棚あさり」
◆第8回:TOMOVSKY


まずは
先日の12月24日の新宿LOFTワンマンライブ
『LOVE TIME COLLECTION OF THE BOHEMIANS SHOW ~Happy Endless X'mas 2013~』にご来場頂いた皆様。
一緒にロックンロールライブを作れて、感無量でした。
有難うございました。

この日から、会場限定ニューシングル「NEW LOVE」を発売しましたが、会場に来た方々の、8割くらいが買っていってくれました。
なんということだ。
驚異的なパーセンテージ。
音源を待っていてくれていた方が多い事、これも感慨無量でございました。
またいい音を作って届ける事ができるよう、精進して参ります。


さて
2013年も終わろうとしています
我らがボヘミアンズ
ロックンロールバンド
今年もライブを重ねてきました。

2013年1月1日  COUNDOWN JAPAN12/13 幕張メッセ
2013年1月28日  高円寺HIGH
2013年2月13日  渋谷O-EAST
2013年2月23日  FX2013 ZEPP福岡
2013年3月15日  心斎橋Music Club Janus
2013年3月17日  HAPPY JACK2013 熊本DRUM B-9
2013年3月22日  下北沢GARDEN
2013年5月3日   柏PALOOZA
2013年5月4日   MARVERICK KITCHEN vol.5 恵比寿リキッドルーム
2013年5月18日  MODS MAYDAY'13 川崎CLUB CITTA'
2013年5月21日  神戸太陽と虎
2013年5月22日  名古屋アポロシアター
2013年6月1日   川崎CLUB CITTA'
2013年6月6日   ロックンロール新世紀 下北沢GARDEN
2013年6月21日  明治学院大学舞台技術研究会 北沢タウンホール
2013年6月22日  滋賀U☆STONE
2013年6月24日  江坂MUSE
2013年6月28日  札幌COLONY
2013年7月5日   仙台enn2nd
2013年7月21日  東高円寺UFOCLUB
2013年7月25日  神戸VARIT
2013年8月4日   新宿紅布
2013年8月23日  名古屋CLUBUPSET
2013年8月27日  下北沢GARDEN(ワンマン)
2013年9月13日  仙台HOOK
2013年9月23日  ロッケンロー★サミット2013 SHIBUYA A-X
2013年10月14日 LET'S ROCK!!! 新宿LOFT
2013年11月2日  東京工学院専門学校TECHNOS祭
2013年12月19日 へブンズロック宇都宮VJ-2
2013年12月24日 新宿LOFT(ワンマン)

メンバー1人参加のイベント、DJ等は省きましたが
少なすぎます
31本。

来年からは猪突猛進、今年のライブの量からは考えられないほど、ライブをやってやってやりまくりたいと思っています。期待して下さい。

そして
2013年最後のライブは
12月31日 COUNTDOWN BUMP SHOW!! 渋谷DUO MUSICEXCHANGE
※このイベントのチケットはソールドアウトしています

the pillows主催の、カウントダウンイベントです。
初の、the pillowsとの共演。
来年結成25周年の、憧れのロックンロールバンドとついに
一緒にライブを出来る日が来ました
1月に山中さわおさんソロのバンドと2マンライブをやらせて頂きましたが
(その時のことは前々回の自分の連載にて詳しく書いてあります)
その時とはまた違う興奮を覚えています。
ご来場予定の方、一緒に年を越せる事を楽しみにしています。

思えば、今年は山中さわおさんで始まりピロウズで終わるという
バスターズ(自分を含めピロウズファンの方々の通称)冥利に尽きる一年だったとも言えます!

  ◆  ◆  ◆

今回のレコード棚あさりは、the pillowsと同時期に同ラジオで好きになり、未だに好きで、かつ今度のカウントダウンライブでも同じように初共演予定の「トモフスキー」さんです
言わずと知れた「Theピーズ」のハルさんのふたごの兄弟。

私が「宅録ミュージシャン」という単語から真っ先に思いつくのは
トモフスキー
ポールマッカートニー
COIL
です。

まず一曲
TOMOVSKY タイクツカラ → 。。。。。
と思ったら、残念ながらオフィシャルのPVがないため載せられません!!
御免。
CD買って聞いて下さい!!

このシングルを買って以降、「退屈から未来は作られる」という歌詞を聞いて以降、少しずつ、「飽食の果ての飢餓感」「食っても食ってもまだ足りない」「I CAN'T GET NO SATISFACTION」という贅沢な感情が、ロックンロールの一部を構成していることを理解してきました。大げさかもしれませんが

バンドに入ってからは尚の事です。

TOMOVSKYの歌詞と音の世界は
日常の世界をカラフルに見せる力も持ちながら
欲望に忠実に、壮大で確固たる幻想のもと、「いる」「いらない」を教えてくれる
何度「ああこれでいいのか」と思わされたことか
妥協ではなく、肯定の後押しをしてくれる
乱暴に言うとそういう印象です。

1人で、しかも日本語でロックンロールを鳴らすなら
TOMOVSKYに肩を並べるのは両手の指を折る程度しかいないと思います


はー

今年ももう終わり
皆さんは、この一年
何度、我を忘れる事ができたでしょうか
私は31回
たす
熊本でクロマニヨンズを観てあまりの俊敏な動きと格好良さに痺れた時
東京ドームでポールマッカートニーに向かって絶叫した時
六本木EXシアターでエルビスコステロとスティーブナイーブとピートトーマスの姿と音に涙した時
ピロウズのトリビュートアルバムに参加させてもらうことが決定した時

えー
もっとある
もっとあるし、来年はこれよりもっとあると思っている!!

これからも、我に返るスキマを埋めて
素敵に日々暮らしていきましょう。
来年もボヘミアンズを宜しくおねがいします。
よいお年を。


1st Single
『NEW LOVE』
2013年12月24日より販売開始
※ライブ会場限定販売
R-6001 ¥1,000(tax in)
GATTA SUN RECORDS
■収録曲
1.NEW LOVE
2.THE CARS
3.THE MORNINGS

the pillows Tribute Album
『ROCK AND SYMPATHY -tribute to the pillows-』
2014年2月26日発売
AVCD-38831 / ¥3,150(税込)
Base Ball Bear(Funny Bunny)
THE BOHEMIANS(No Substance)
髭(HiGE)(ストレンジ カメレオン)
UNISON SQUARE GARDEN(Fool on the planet)
シュリスペイロフ(カーニバル)
WHITE ASH(White Ash)
Scars Borough(エネルギヤ)
東京カランコロン(ノンフィクション)
カミナリグモ(開かない扉の前で)
WEAVER(スケアクロウ)
ふくろうず(ハイブリッド レインボウ)
グッドモーニングアメリカ(この世の果てまで)
a flood of circle(Blues Drive Monster)
9mm Parabellum Bullet(インスタント ミュージック)

<the pillows presents “COUNTDOWN BUMP SHOW!! 2013→2014”>
2013年12月31日(火) shibuya duo MUSIC EXCHANGE
OPEN 18:15 / START 19:00
※終演は1月1日(祝)AM1:00予定
出演:THE BOHEMIANS、the pillows、TOMOVSKY、noodles、BUGY CRAXONE、シュリスペイロフ、POP CHOCOLAT

◆「THE BOHEMIANSの5人全員かたまりダイナマイト連載」まとめページ
◆THE BOHEMIANSオフィシャル・サイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon