大瀧詠一、急逝

ツイート
2013年12月30日午後7時ごろ、大瀧詠一が東京都内自宅で倒れ、そのまま息を引き取った。享年65歳。

急いで病院に搬送されたものの、息を吹き返すことはなかった。死因は解離性動脈瘤と伝えられている。

細野晴臣、松本隆とともにはっぴいえんどを結成した大瀧詠一は、日本のポップスシーンを牽引する重鎮として一生涯現役を貫いたシンガー・ソングライターだった。謹んで哀悼の意を表します。

この記事をツイート

この記事の関連情報