スパイス・ガールズ、再結成オファーは43億円

ツイート

スパイス・ガールズがラスベガスでの再結成に2500万ボンド(約43億円)のオファーを受けているようだ。ただしヴィクトリア・ベッカムの参加が不可欠の条件となる。

◆スパイス・ガールズ画像

2014年でグループ結成20周年となるだけに再結成で祝いたいスパイス・ガールズだが、いくつかのメジャーのコンサート会場がコンサートの開催を熱望しており、ある関係者はデイリー・スター・サンデー紙に「スパイス・ガールズのラスベガスでの再結成コンサートでかるく1億ドル(約105億円)の宣伝効果があり、グループは2500万ボンドのギャラを手に入れられるでしょう。いくつかの大手のカジノやホテルからオファーがかかっており、問題はグループのメンバーがどうヴィクトリアの参加を説得できるかにかかってくるでしょう」と語っている。

ポッシュ・スパイスと呼ばれるヴィクトリアは自身を抜いた4人での再結成の承諾をしていると言われているものの、今回のオファーはヴィクトリアもいれて5人での再結成が条件となっている。前の関係者は「ポッシュは4人が彼女抜きで再結成することを快く承諾していますが、オファーは5人全員というのが絶対条件なんです」と続けている。

この記事をツイート

この記事の関連情報