ヨンシー(シガー・ロス)参加曲で話題、デス・ヴェッセル新作日本先行発売

ツイート

ヨンシー(シガー・ロス)との共作、ボーカル参加作が話題を呼んでいるデス・ヴェッセルのニューアルバム『アイスランド・インターヴァルズ』が日本先行発売される。

◆デス・ヴェッセル 画像、楽曲試聴

ベルリンで生まれ、10代の頃にアメリカに移住、現在はアメリカで一番面積が小さい州であるロードアイランド州を拠点に活動しているジョエル・シボドーによるプロジェクト、デス・ヴェッセルは2005年にリリースしたデビューアルバム『Stay Close』が瞬く間に評判を呼び、2006年にはSub Popと契約を果たした。さらに、アイアン&ワイン、ロウ、ホセ・ゴンザレス等とツアーを行い、2008年には2ndアルバム『Nothing Is Precious Enough For Us』をリリースし、その吟遊詩人活動から生み出された神秘的な世界観やピュアな歌声が高い評価を獲得した。

そして、6年ぶり3枚目のオリジナルアルバム『アイスランド・インターヴァルズ』は、シガー・ロスなどを手がけたアレックス・サマーズをプロデューサーに迎え、アイルランドのスタジオにて制作された。今作はシガー・ロスのヨンシーとの共作&ボーカル参加曲「Ilsa Drown (featuring J�・nsi)」が収録されているのも話題となっており、今回のコラボレーションは、デス・ヴェッセルがヨンシーのソロ作『Go』の全米ツアーにオープニング・アクトとして起用されたことがきっかけで、ツアー初日にヨンシーからジョエル・シボドーへコラボレーションをしてみないかと誘いがあり、その提案はジョエルが歌詞を書いて2人で歌うというものだったという。

そんな注目曲「Ilsa Drown (featuring J�・nsi)」は、アルバムリリースに先がけて楽曲ストリーミング試聴が公開されている。アコースティックを基調とした神秘的で美しい旋律とピュアなヴォーカルが絡み合った、美メロでエモーショナルなデス・ヴェッセルのサウンドが極まった感のある『アイスランド・インターヴァルズ』は、2014年2月19日(水)日本先行発売だ。


『アイスランド・インターヴァルズ』
2014年2月19日 (水) 日本先行発売
TRCP-150 \2,000(税抜)
※ボーナス・トラック収録予定、解説・歌詞対訳付
1. Cult Of Love
2. Evil Blooms
3. Rimbaud Eyes
4. Are You Okay
5. Too True To Be Good
6. In The Wake Of You
7. Lost Boys And Girls Club
8. Little Minx
9. Under These Hands
10. Trouble Is My Name
+ボーナス・トラック

◆デス・ヴェッセル オフィシャルサイト(海外)
この記事をツイート

この記事の関連情報