DIR EN GREY京の新バンドsukekiyoの初映像作品が初登場1位を記録

twitterツイート

DIR EN GREY京の新たなプロジェクトとして、年末にシークレットライヴ2本を行い本格始動したバンド、sukekiyo。初映像作品「aftermath」は1月1日より世界111カ国のiTunes Storeで配信が開始され、日本ではiTunes Storeのトップミュージックビデオ(総合ランキング)で初登場1位を記録すると、その後も3日間に渡り首位を独走した。レコード大賞や紅白歌合戦の出演アーティストが名を連ねる新年のランキングでの好成績からもsukekiyoに対する注目度の高さが伺える。オルタナティブチャートでは連日の1位を更新中だ。

「歪みのなかの美しさ」を表現したミュージックビデオ「aftermath」は、京が原案を考え、イメージ、展開、出演者の選出まですべてをこなした作品。バンドの演奏シーンの背後には、世界的に知られる一鬼のこ氏による芸術的な緊縛によって、モデルの解離性ミチコ氏が吊るされるというインパクトの強いシーンも。巨大な蜘蛛の巣のような張られたロープアートは、sukekiyoの音楽と融合することで、狂おしくも儚い圧倒的な美を演出している。


なお1月8日より、京 official online store「Penyunne Zemeckis」にてsukekiyo公式グッズの販売も開始された。sukekiyoとして初めてリハーサルスタジオに入った際に、その空間をリアルに記録するためにアナログ方式&一発録りにて録音した音源を収録したEP「the daemon's cutlery」やTシャツ、iPhoneケースなどがラインナップに並んでいる。

Music Video『aftermath』
2014年1月1日リリース
iTunes Store
https://itunes.apple.com/jp/video/aftermath/id768011894
¥400


◆sukekiyo official site
◆京 official site
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報