驚異の生音コズミックディスコ・デュオ、WONDER HEADZがデビューアルバム・リリース

ツイート

脅威の生音コズミックディスコ・デュオ、WONDER HEADZがデビューアルバム『wonder wanderer』を2014年2月12日(水)にリリースする。

◆WONDER HEADZ 画像

京都を拠点に活動を展開している4人組インストゥルメンタル・バンド、Nabowaのリズム隊を務めるドラムス川上優とベース堀川達により結成されたWONDER HEADZは、ヴィンテージシンセ・サウンドとミドルテンポのミニマル・ディスコビートに自身の演奏による生音を見事に融合させたスタイルで各方面から注目を集めている。その彼らの記念すべきデビューアルバム『wonder wanderer』は、新人ながら、Kenji Takimi & Tomoki KandaによるBeing Borings、Prins Thomas、ALTZといった世界最高峰のアーティストによるリミックスが収録されることも話題を集めること必至だろう。

そして、今作のビジュアル・アートワークは、現在エキシビジョンを西麻布 CALM & PUNK GALLERYにて開催中の若手気鋭グラフィックデザイナーYOSHIROTTERNが担当していることにも注目だ。1月末にはALTZによるリミックスを収録した先行12インチ・アナログ盤『MASKERS』がリリースされるので、アルバムリリースの前にこちらもチェックしてみて欲しい。

『wonder wanderer』
2014年2月12日(水)発売
DDCB-12063 \2,500(税込)
1.Maskers(album version)
2.Midnight Romance
3.mudd echo
4.TABIGARASU
5.One Make
6.Lamp
7.既成楽器を使わないアンサンブル
8.HERA
9.Summer in December
10.LOVE
11.mudd echo(Being Borings Remix)
12. Maskers(jamstep ver altz)
13. HERA(Prins Thomas Diskomiks)

『MASKERS』
2014年1月下旬発売
BUD12S01 \1,500(税込)
A1. Maskers
B1. Maskers(jamstep ver altz)

◆Nabowa オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報