【ライヴレポート】カメレオ、2周年2Days記念ライヴ<記念祭>で「もう僕たちだけのバンドじゃないんだなって」

twitterツイート

カメレオが1月11日(土)、日本青年館にて<カメレオ2周年2Days記念ライヴ「めちゃ×2みなさんのおかげでした!~記念祭~」>を開催した。その前日には初ライヴを行なった池袋BlackHoleにて<めちゃ×2みなさんのおかげでした!~始動日~>を実施、超満員のオーディンスと熱狂的な空間を作り上げた。彼らの原点に立ち返ったこのライヴから会場を日本青年館へ移した二日目。ライヴ開催発表当初はメンバー自身、「チケットを売り切ることは難しいんじゃないか」と不安そうにしていたが、結果、超満員となった客席のパワーを得て、彼らが初のホール公演に挑む。

◆ カメレオ 画像

2年目の活動を振り返るダイジェスト映像と、ファンへの感謝やこの日の意気込みを語ったコメントが斜幕に映し出された後、SEがスタートした。ゆっくりと幕が開き、照明がド派手に瞬き始める。徐々に客席のテンションが高まっていくなか、SEが突如「↑アゲていこう歌↑」のイントロに切り替わり、ヴォーカリストのHIKARUがひとりでステージに登場した。

大歓声が上がった客席とのコール&レスポンスを始めると、ギタリストのTakashiとベーシストのKouichiが下手から、ドラマーのTakeshiとギタリストのDaisukeが上手から登場する。そして歌に入った瞬間、メンバー全員が一斉に客席へ突入、オーディエンスのテンションを一気にブチ上げた。熱狂渦巻くフロアでメンバーと観客が一緒になって踊り狂う状況は、予測不能なライヴを展開し続けてきた彼ららしい幕開けだ。

変幻自在なライヴという意味ではステージ中盤に行われたコーナー『メンバーソロデスマッチ』。これは最新ミニアルバム『5/5』に収録した“各メンバーが作詞作曲、さらにはヴォーカルまで務めた楽曲”を披露するというもの。しかもカメレオ自身は演奏せずに、サポートバンドを入れて完全にソロの状態で行なう、Takeshi曰く「無謀なコーナー(笑)」だ。

このコーナーが始まる前に、プロレスの楽屋中継を模した映像が流れたのだが、「ヴォーカルが他のメンバーに負けたらどうしますか?」というレポーター(カメレオのマネージャー)の質問に、「やる前から負けること考えるやつがいるかよ!」と、アントニオ猪木の名セリフを再現したHIKARU.。他のメンバーも同様に、「あんな奴のパンチなんか食らうかよ!」と若干勘違いしながら昂っているものの、レポーターのパンチを避けられず顔面をグーパンされるTakeshiや、謎の外国人レスラーに扮してデタラメな言葉でひたすら捲し立てたるDaisuke、Twitterのフォロワーが増えているマネージャーに対してキレながら詰め寄り、そのままキスをするという某トリオ芸人のお約束ネタをしたKouichi、そしてアントニオ猪木のモノマネをしながら延々ボケ倒しまくるTakashiと、メンバー全員とにかくやりたい放題だ。ヴィジュアル系バンドらしからぬ、芸人根性剥き出しのショーマンシップで会場を盛り上げる。

そんな爆笑映像を挟みつつスタートした『メンバーソロデスマッチ』のトップはTakeshiだ。ポップパンク系のアッパーチューン「スーパー☆ボーンズ」を披露した彼は持ち前のスタミナをフルに発揮し、ステージ上を縦横無尽に飛び跳ねまくる。続いての登場はエレクトロなダンスナンバー「嘘ばっかり」のTakashiだ。セクシーなダンサーを従えつつ、自らも華麗なダンスを披露したほか、間奏ではバック転を鮮やかに決めるなどギタリストとは思えないパフォーマンスに客席は大興奮だった。アップテンポな曲が続いたところで、Kouichiは禁断の恋を綴ったミディアムバラード「不適切な関係」を熱唱。マイクスタンドを握りしめながら情感たっぷりに持ち前の美声を響かせた。その余韻を激しくロックな空気に塗り替えたのが、Daisukeの「カタルシス」だ。荒々しい叫び声で客席のOiコールを誘発し、徹底的にオーディエンスを煽り続けた。ラストはヴォーカリストのHIKARU.。四つ打ちビートのダンサブルなテクノポップ「(p´^`)σつんつん」の途中では、ステージから降りて客席をダッシュする場面も。カメレオのフロントマンらしくバッチリと決め、他のメンバーとの格の違いを見せつけた。

盛りだくさんの内容に、終始ハッピーな空気が会場内に満ちていたが、この日のラストナンバーの前にはメンバーが一言ずつ現在の想いを話し始めた。自分達がたった2年でここまで来れるとは思っていなかったこと。昔は自分達だけで動いていたバンドだったが、多くの人が関わることでみんなのものになってきている実感があるということ。子供の頃に憧れていた理想のバンド像とは全く違うものになっているが、とにかく今が楽しいということ。これまでを噛み締めるように真剣な表情で客席に語りかけた。

5人はカメレオを結成する以前、同じメンバーで別名義のバンドとして活動していた過去がある。そのバンドはなかなか芽が出ず、バンド内の空気も徐々に険悪になり、最終的には解散してしまった。しかし一度は諦めてしまったものの、悩んだ末にやはりこの5人で夢を追うことを決めて再び走り始めたからこそ、今がある。そのときの想いや、未来への希望を歌った「5/5」が、この日のラストナンバーとなった。ミラーボールが回り、花吹雪が舞う中で演奏をするメンバーは目を涙で潤ませている者や、じっくりと客席を見渡している者、それぞれが感謝の想いを持ってオーディエンスに曲を届ける感動的なエンディングとなった。

「カメレオは他のロックバンドみたいに“俺達についてこい!”っていうバンドじゃないんです。俺らと一緒にこのバンドを育てていってください!」

全曲終了後にHIKARU.はこう語った。この一言は大きな拍手と歓声が迎えられ、約3時間におよんだ感謝祭が幕を降ろした。

感動的に2年の活動を締め括ったカメレオは、この日、今後のスケジュールを発表した。まずは、2月11日に高田馬場AREAで、<HIKARU.聖誕祭「けつアゴ★NIGHT」>を開催するというものだが、このライヴはHIKARU.には内緒でメンバーが勝手にブッキングしたことを「ニート姫」の曲中にサプライズ発表するというカタチで公表された。驚きを隠せないHIKARU.に対し、「しっかり稼いでもらうから!」と語ったリーダーKouichiの顔が実に楽しそうだった。そして、4月2日に両A面シングル「♪ラララ♪/時給¥850」をリリースすることも発表となり、このシングルを引っ提げて、全国22カ所23公演を廻るロングツアー<会いにいくバンドマン>の開催も決定した。

全国ツアー<会いにいくバンドマン>初日となる4月11日新宿BLAZE公演では、<めちゃ×2みなさんのおかげでした!>の裏側を収録したドキュメントDVDが無料で配布されることに加え、現在、このツアーの連動企画を考案中とのこと。3年目に突入した彼らの勢いはますます増すばかりだ。

なお、<会いにいくバンドマン>チケット先行予約は11月12日(日)10:00より受付をスタートした。購入方法の詳細は、「BARKS× TICKET DELI」にて。



◆HIKARU.生誕祭<けつアゴ★NIGHT>開催決定!!
2014年2月11日(火・祝) 高田馬場AREA
・1部:ヤング麺\(//∇//)\ OPEN 13:30 / START 14:00
・2部:アダルト麺\(//∇//)\  OPEN 17:30 / START 18:00
1回公演あたり 前売¥3,500 (税込 / 全立見 / ドリンク代別)
チケット一般発売日:1月12日(日)
ローソンチケット http://bit.ly/1hcsBtV (AREA配券) 0570-084-003 Lコード:78007
[問]AREA 03-3361-1069

■<カメレオワンマンツアー2014「会いにいくバンドマン」>開催決定!!
2014年04月11日(金) 新宿BLAZE
2014年04月20日(日) HEAVEN'S ROCK 宇都宮VJ-2
2014年04月26日(土) 熊本DRUM Be-9 V1
2014年04月27日(日) 長崎DRUM Be-7
2014年04月29日(火・祝) 鹿児島SRホール
2014年05月03日(土・祝) 広島ナミキジャンクション
2014年05月05日(月・祝) 松山サロンキティ
2014年05月06日(火・祝) 高松DIME
2014年05月10日(土) HEAVEN'S ROCK さいたま新都心VJ-3
2014年05月17日(土) 青森QUARTER
2014年05月18日(日) 盛岡CLUB CHANGE WAVE
2014年05月24日(土) 岡山IMAGE
2014年05月25日(日) 京都MUSE
2014年05月31日(土) 浜松FORCE
2014年06月07日(土) 札幌cube garden
2014年06月08日(日) 札幌cube garden
2014年06月14日(土) 新潟GOLDEN PIGS RED STAGE
2014年06月21日(土) 名古屋E.L.L
2014年06月28日(土) 金沢AZ
2014年06月29日(日) 長野J
2014年07月05日(土) 福岡DRUM Be-1
2014年07月12日(土) 仙台darwin
2014年07月20日(日) 梅田クラブクアトロ
オールスタンディング ¥3,500(税込・ドリンク代別)
【超最速HP先行(先着受付)】
受付・支払期間:2014年1月12日(日)10:00~1月27日(月)23:59
受付URL http://ticket.deli-a.jp/
・注意事項
※本公演の受付は先着販売となります。予定枚数終了次第、受付終了となります。
※お申込みは1回のみとなります。なお、お申込み後の変更・キャンセル(取り消し)はできませんのでご注意ください。
※初めてチケットデリをご利用される場合は新規会員登録(無料)が必要です。ご利用ガイドをご確認の上、お申込みください。
※整理番号は受付期間終了後、抽選で決定いたします。

■NEW SINGLE 「♪ラララ♪ / 時給\850」リリース決定
2014年第一弾シングルはまたしてもダブルAサイド!!!
2014.4.2 発売
【初回生産限定盤A】CD+DVD ¥1,800 (税込) DCCL-139~140 
1.♪ラララ♪
2.時給\850
 <DVD>
1.LIVE at 2014/1/11 日本青年館
【初回生産限定盤B】CD+DVD  ¥1,500 (税込) DCCL-141~142
1.時給\850
2.♪ラララ♪
 <DVD>
1.時給\850 Music video
2.時給\850 MVメイキング
3.♪ラララ♪Music video
4.♪ラララ♪ MVメイキング
【通常盤】CDのみ ¥1,000 (税込) DCCL-143 
1.♪ラララ♪
2.時給\850
3.現代病写
4.カメトーク
※イベント開催決定!! 詳細は後日発表
 
■<カメレオ2周年記念ライヴ 日本青年館のLIVE写真を期間限定販売!>
1月11日(土)日本青年館で開催されたカメレオ2周年記念ライヴ<めちゃ×2みなさんのおかげでした!~記念祭~>のLIVE写真を期間限定で販売!
「カメレオ PHOTO SHOP」は、高クオリティ紙焼き写真を1枚からお好きなサイズでお買い求め頂けるPC、スマホ対応のオンラインショップです。
サイズは選べる4種類、2L以上のサイズではサインプリント入りもお選びいただけます。
【サイズ・価格(税込)】
・2Lサイズ紙焼き(127×178mm)980円(税込)
・A4サイズ紙焼き(210×297mm)1,980円(税込)
・A3変型サイズ紙焼き(305×420mm)3,800円(税込)
※A3変型判は通常より少し大きいサイズです。フレームなどご購入の際はご注意下さい。
※Lサイズは6枚セットのみの販売、サインプリントは選べません。
【サインプリント】
アーティストのサインと公演名、公演日、会場名などを写真にプリントする無料サービスです。
場所、色、大きさ、内容などの指定は出来ませんがLIVE参戦の記念にいかがでしょう?
※2Lサイズ、A4サイズ、A3変型サイズのみのサービスとなります。
【販売期間】
2014年1月15日(水)18:00(予定)~2014年1月28日(火)18:00
カメレオ PHOTO SHOP(PC・スマホ対応) http://kameleo.theshop.jp/


◆BARKS× TICKET DELI チケット先行予約ページ
◆カメレオ オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス