【インタビュー】SCANDAL、『戦国BASARA4』エンディングテーマ「Runners high」完成「夢はどこまでも無限に」

twitterツイート

■戦って戦って戦い抜いた後にこの曲が流れると思うんですけど
■そのときの達成感をより引き立てるお手伝いができたらいいなって

──この曲は『戦国BASARA4』のエンディングテーマですが、ガールズバンドとアクションゲームの組み合わせが新鮮だなと思ったのですが。

HARUNA:キャラクターが戦ってるシーンで、私たちの曲がかかるんですけど、音楽だけじゃ伝わらない鋭さが、映像と一緒になるから余計に引き立つ部分もあるなって思いましたね。

RINA:めちゃくちゃカッコいいんですよ、映像とマッチしていて。“戦国”って言葉からは歴史を連想するけど、実はすごい最新。だから、見てるだけでもすごく楽しめるくらい。そういうカッコいいビジュアルが入り口になる人もいるだろうし、オープニングテーマを手がける西川さん(T.M.Revolution)の楽曲や私たちの楽曲を聴いて、興味を持つ人もいるだろうし。いろんな人が楽しめるんじゃないかなって思います。

MAMI:ボクはもともとゲームが好きなので、当然『戦国BASARA』シリーズは知っていたんですが、“戦国”というタイトルから、歴史を知らないと分からないのかなって先入観も実はあったんです。それと、RPG(ロールプレイングゲーム)のように選択肢から選ぶのと違って、アクションゲームってやることがいっぱいあるからちょっと大変で(笑)。けど、実際にプレイするとすごくやりやすくてビックリしました。ボクの中のアクションゲームの概念を覆したというか、先入観を持たずに楽しめるなって。

TOMOMI:「Runners high」はエンディング曲なので、戦って戦って戦い抜いた後に流れると思うんですよね。だから、そのときの達成感をより引き立てるお手伝いができたらいいなって。

──お気に入りのキャラクターはいた?

HARUNA:前田慶次です。あまり歴史は詳しくないんですけど、NHKで放送してた特集を偶然見たりして、なんていうかすごくユーモアがあるのがいいなと思いました。戦うにしても何かサプライズを考えていたり、アイデアが豊富な人なんだろうなって。

RINA:私は後藤又兵衛ですね。『戦国BASARA』シリーズの“4”からの新キャラなんですが、他のキャラクターの髪型がわりと今風なのに、ひとりで昔風のちょんまげなんです(笑)。ひとりで戦国時代を貫いてるというか、表情も他と違ってていい意味で浮いてる。不気味さやミステリアスな雰囲気とか、猟奇的な戦い方とかも含めて不思議なキャラです。自分のプライドを傷つけられた相手を敵と見なすところとか、独自の視点で戦ってる姿勢も面白いなと思いますね。

TOMOMI:鶴姫は、戦国という時代の中で、ひとりかわいらしく居るんですよ。そこが素敵だなって思うし、衣装もいい。全てがかわいい! 弓を使う所もカッコいいし、足もキレイです(笑)。

MAMI:プレイしてみていいなと思ったのは、新しいキャラクターの井伊直虎。と言っても、女性なんですよ。直虎は大きくてすごく重そうな剣を軽々と振り回すので、そういう男勝りなところもカッコいいなって思います。ローディング画面って真っ暗な画面に“NOW LOADING”って言葉が映ることが多いんですが、このゲームではストーリーになっているというか。ボクが使ってる直虎の言葉やその仲間の言葉が出てきて、キャラクターの過去や現状を知れたりするんです。すごく楽しいゲームなので、ぜひエンディングまでがんばって、「Runners high」を聴いてほしいですね。

──では最後に、2014年のSCANDALは何を魅せてくれますか?

HARUNA:今年の目標は“夢は、でっかく”なんですよ。ツアーの最終日に発表した2度目の大阪城ホールと、初めての横浜アリーナ2DAYSという、今までになかったでっかい規模のライブも決まっていて。この3日間は同じことをするのではなく、1日1日違うアプローチで、大切にライブしたいと思っています。そのほかにも、よりでっかくスケールアップしたSCANDALを魅せられたらなと思っていますので、期待していてください。

取材・文◎橘川有子 撮影◎ytsuji


■T.M.Revolution | SCANDAL
「Count ZERO | Runners high ~戦国BASARA4 EP~」
2月12日リリース
【初回生産限定盤(CD+DVD)】ESCL 4156-7 \1,714+税
<DVD内容>
・戦国BASARA4のオフィシャルムービー
・ここでしか見られない!T.M.RevolutionとSCANDAL撮り下ろしオリジナル番組
【通常盤(初回仕様限定盤)】ESCL 4158 \1,165+税
<初回仕様のみ>T.M.Revolution・SCANDALそれぞれの本人絵柄ステッカー2枚組で封入
<収録曲>初回生産限定盤・通常盤共通
01. Count ZERO
・「戦国BASARA4」オープニングテーマ
02. Runners high
・「戦国BARASA4」エンディングテーマ
03. Count ZERO (Instrumental)
04. Runners high (Instrumental)
※ジャケットは初回生産限定盤、通常盤、それぞれ絵柄が異なります。
※収録内容の表記は変更になる可能性がございます。ご了承ください。


◆SCANDAL オフィシャルサイト
◆T.M.Revolution オフィシャルサイト

◆インタビュー(2)へ戻る
◆インタビュー(1)へ戻る

◆【インタビュー】T.M.Revolution、『戦国BASARA4』オープニングテーマ「Count ZERO」完成「20周年に向けて宣言を込めた」へ
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon
amazon