フリートウッド・マック、クリスティン・マクヴィーが正式に復帰

twitterツイート
クリスティン・マクヴィーが正式にフリートウッド・マックに復帰した。1998年にバンドを脱退したクリスティンは、2013年9月に開かれたロンドン公演にゲスト出演。その後、「バンドに戻りたい」と口にしていた。

◆フリートウッド・マック画像

クリスティンの広報は『Billboard』誌に、彼女がフリートウッド・マックに再加入したことを明かし、2014年のどこかでツアーの可能性について発表できることを願っていると話したという。マクヴィーは2013年秋、バンドを脱退した当時のことを「当時、音楽にウンザリしてたのよ。英国でカントリー・ガールになりたいって妄想にとりつかれてた…。それが本当に自分のやりたいことじゃなかったってわかるのに、15年もかかったわ」と振り返り、15年ぶりのバンド・メンバーとの共演を「素晴らしかったわ。まるでバンドを脱退していなかったみたい。ステージに戻ると、そこには昔と同じ顔触れがあって…。あのバンドにいたい、彼らと一緒に音楽をプレイしたいわ。彼らのこと、恋しく思っている」と話していた。

また、10月に癌を公表した、クリスティンの元夫でベーシストのジョン・マクヴィーの体調も良くなってきているという。彼は12月30日に開かれた公演でステージに復帰。スティーヴィー・ニックスは、最新のインタビューで「ジョンは元気よ」「彼のことはこれっぽっちも心配していない。とても強い人だもの」と話している。

Ako Suzuki, London

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報