【インタビュー】ChouCho、“信じる”ことをテーマに、聴く者の背中を押す深いメッセージがこめられた2ndアルバム『secretgarden』

twitterツイート

■素晴らしい作曲家の方々に曲を提供していただけて
■それを上手く“信じる”というテーマで繋げることができた


――逆に低音が利いているのが、これまたアルバム書き下ろしの「ばらのナミダ」。そこで伺いたいんですが、楽曲自体は軽快なのに、なぜ、こんなディープな歌詞をつけたんでしょう?

ChouCho:確かに音源を先にいただいたときは、可愛らしくてポップな曲だなぁと感じたんですが、そのままストレートにキャッチーな歌詞にするのは、ちょっとつまらない気がしたんです。むしろ、逆に切ない歌詞にしたほうがグッとくるんじゃないかと思って、モチーフに「星の王子さま」を使ったんです。リード曲が「secretgarden」だから、花をテーマにすることで統一感を出したいなって。

――ああ! 王子さまに想いを寄せる赤いバラの花が出てきますもんね。

ChouCho:ただ、歌詞の内容的には……実は亡くなった最愛の祖母への気持ちを書いているんです。祖母は私が歌手になることを信じてくれていて、ライブハウスまで観に来てくれたこともあったんです。ただ、プロになる前に他界してしまったので、今の私の姿を見てもらいたかったなぁっていう想いだったり実体験を、そのままストレートに書きました。

――花がテーマといえば、ニルギリスの岩田アッチュさんが新たに作詞・曲された「Eternal waltz」にも“バラのアーチ”という言葉が入っていて、素晴らしい統一感だなぁと。

ChouCho:ジャケットの世界観とも繋がっていますよね。撮影のときは横座りのまま動けなくて、足が痺れて大変でしたけど(笑)。でも、そのシンクロって特にこちらからお願いしたわけでもなく、本当に偶然なんです。アッチュさんが“自分の曲にはウェディングソングが無いから”ってことで作られたものらしく、私も歌詞を読んだとき、信じ合う二人が永遠のワルツを奏でてゆく、すごく幸せな曲だなぁって感じましたね。歌っていても幸せになれましたし、楽曲自体は民族調で壮大なところもあるから、恋愛だけでなく、いろんな捉え方ができる曲だと思います。

――聴いていると脳裏に草原が広がってゆくような、とてもオーガニックな曲ですよね。なのに、続く「かみつれを手に」(5thシングル「DreamRiser」カップリング)はクラムボンのミトさんが作られた、打ち込み主体の抑揚おさえた楽曲で。

ChouCho:すごいですよね。この差が(笑)。こんな普段のイメージとは違う2曲を並べられたのもアルバムだからこそで、しかも、その後「earthlit」に「starlog」と繋がっていくんですから、どこまで広がるの?っていう。だって、最初は“garden=庭”なのに、最後は地球と星まで行っちゃうんですよ。

――確かに(笑)。後半、比較的落ち着いた感じの曲が続くので、アッパーな「starlog」のイントロが鳴った瞬間は、特にハッとさせられました。

ChouCho:そうですね。最後にひと盛り上がりして終わるっていう。自分で聴いても、面白いアルバムが出来たなぁと思うんですよ。素晴らしい作曲家の方々に曲を提供していただけて、それを上手く“信じる”というテーマで繋げることが出来て、もう、自画自賛!(笑)自分で詞を書いた曲もたくさん入って、普段なかなか直接は伝えられない私の感じていることや気持ち、メッセージがギュッと詰まった1枚になっているので、ぜひぜひお手に取って聴いていただきたいです。

――では、直接に伝えられる場となる4月のライブツアーは、どんなものに? 大阪が2デイズというのも気になるところなんですが。

ChouCho:そこは私が大阪出身なんで、大阪を押していこうと(笑)。私、これが2回目のワンマンライブですね。去年の初ワンマンはすべてが初めて尽くしだったから、今回はもう少し余裕を持って、よりパフォーマンスも磨いて、成長した姿を皆さんに観ていただきたいです。基本的にはバンド形態なんですけど、その中にアコースティックパートを設けて、雰囲気を変えるのも面白いかな。

――楽しみですね。では、最後に聞かせてください。音楽シーンに数多く存在する女性シンガーの中でも、他には無いChouChoというアーティストの武器って、ズバリ何でしょう?

ChouCho:……声ですね。私の声って、クセが無いんですよ。なので、どんな曲にでも溶け込めて、どんな曲も活かすことができる。常に曲をリスペクトしていて、曲に合った歌い方を心がけている私にとっては、そういった声は武器なんです。なので、今まで歌ったことのないジャンルの曲も、どんどん歌っていきたいですね。その数だけ自分も成長できるし、また新しい自分の声に出会えるんじゃないかと思いますから。

――例えば今、挑戦してみたいジャンルは?

ChouCho:もっと暗いバラードとか歌いたいですね。アニソンってアップテンポで元気な曲が多いから、しっとりと悲しい、泣かせるような曲とか挑戦してみたい! 次のアルバムでは、ぜひ、そんな部分も見せたいですね。

取材・文●清水素子

2ndアルバム『secretgarden』
【初回限定盤 (CD+DVD)】LACA-35366 / 3,333円 (税抜)
【通常盤】LACA-15366 / 2,857円 (税抜)
2013.12.25 on sale
01. secretgarden
02. DreamRiser
(TVアニメ『ガールズ & パンツァー』OP主題歌)
03. 空とキミのメッセージ
(TVアニメ『翠星のガルガンティア』ED主題歌)
04. ばらのナミダ
05. 光
(PS3専用ソフト『フェアリーフェンサー エフ』ED主題歌)
06. Cocoon
07. 暮れ色のキャンバス ~secretgarden mix~
08. kagami
(TVアニメ『Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ』挿入歌)
09. Eternal waltz
10. かみつれを手に
11. earthlit
(テレビ朝日系『ポータル ANNニュース&スポーツ』12月度エンディングテーマ)
12. starlog
(TVアニメ『Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ』OP主題歌)

-DVD- ※初回限定盤のみ
secretgarden (Music Clip)
starlog (Music Clip)
空とキミのメッセージ (Music Clip)

<ChouCho Live Tour 2014 ~secretgarden~>
2014年4月5日 (土) 大阪阿倍野 ROCKTOWN
[問]キョードーインフォメーション 06-7732-8888 (10:00~19:00)
2014年4月6日 (日) 大阪阿倍野 ROCKTOWN
[問]キョードーインフォメーション 06-7732-8888 (10:00~19:00)
2014年4月20日 (日) 渋谷 CLUB QUATTRO
[問]ホットスタッフ・プロモーション 03-5720-9999 ( 平日 12:00~18:00)
チケット一般発売日 : 2014年2月23日 (日) AM 10:00~


◆オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon
amazon