アークティック・モンキーズ、NMEアワードで最多ノミネート

twitterツイート

アークティック・モンキーズが2014年のNMEアワードの最多ノミネートとなった。アルバム『AM』の成功を受け、ベスト・ブリティッシュ・バンド、ベスト・ライブ・バンド、ベスト・アルバム、ベスト・トラック、ベスト・ミュージック・ビデオを含めた8部門でノミネートされている。また、ミュージック・モーメント・オブ・ジ・イヤー、ベスト・ファン・コミュニティのほか、フロントマンのアレックス・ターナーがヒーロー・オブ・ジ・イヤーの候補に挙がっている。

続いてベスト・インターナショナルバンド、ベスト・ライブ・バンド、ベスト・ミュージック・ビデオ、ベスト・バンド・ブログ・オア・ツイッター、ベスト・ファン・コミュニティ、ヒーロー・オブ・ジ・イヤーら6部門で後を追うハイムは「今年のNMEアワードにノミネートされてとても興奮しているわ!初めてのことだから、お手柔らかにね」とコメントしている。また、バンドのツイッターに「NMEアワードで6部門もノミネートされたわ!投票ありがとう!大暴れするわよ!」と投稿している。

また、クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジ、リリー・アレン、アーケイド・ファイアが3部門にノミネートされている。

テキサス州オースティン協賛のNMEアワード2014は、2月26日(水)にロンドンのブリクストンにあるO2アカデミーで開催される。NMEのマイク・ウィリアムズ編集者は「過去12か月の音楽界は全てを備えています。伝説的存在の復帰、時代を代表するシングル、ここ最近の記憶の中で近年類を見ない数のモダン・クラシックと呼ぶのにふさわしいアルバム、そして記念すべきライブの瞬間です」とコメントしている。

そんな中、俳優のラッセル・ブランドが、マイリー・サイラス、ロビン・シック、ハリー・スタイルズと並んでヒーロー・オブ・ジ・イヤーとヴィラン・オブ・ジ・イヤーの両部門にノミネートされている。



◆アークティック・モンキーズ・オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報