【Kawaii girl Japan/イベントレポート】HKT48、りんご姿のファンとともにギネス世界記録を更新

ツイート

2014年1月16日、お台場ヴィーナスフォートにて「青森りんごファン感謝祭」が行われ、“第5代青森りんごクイーン”に選ばれたHKT48が登場、りんご姿に扮したファンとともにギネス記録を更新した。

◆HKT48 画像

HKT48を代表して“第5代青森りんごクイーン”に選ばれたのは多田愛佳、兒玉遥、指原莉乃、宮脇咲良、田島芽瑠、朝長美桜の6人。受賞に対して、HKT48劇場支配人の指原莉乃は「本日、HKT48がこのような賞を受賞できたこと、心から嬉しく思っています。歴代りんごクイーンの方々の名前をみると、本当に素敵なタレントさん・女優さんばかりで、私達でいいのかと少し不安なのですが、この賞に恥じぬよう精一杯がんばっていきますので、応援よろしくお願いいたします。」とコメントした。

今回のイベントでは、青森りんごを世界にアピールするために“フルーツの格好をして集まる最多人数”というギネス世界記録にも挑戦。ギネス記録の審査中には、ファンと一緒にりんごに関するクイズに答えた。正解すると「星の金貨(りんごの品名)」が貰えることもあり、真剣に解答するメンバーに対し「みんなテレビの人なんだから!」と指原からツッコミが入る場面も。なお、このクイズは田島芽瑠が唯一全問正解し、りんごを3つゲット。無邪気にりんごを頬張った。クイズの後は他のHKT48メンバーもステージに上がり「会いたかった」と「HKT48」を披露し、会場を盛り上げた。

審査終了後は、ギネスワールドレコーズジャパンの公式認定員が結果を報告。頭のヘタが取れている人は失格と判定されたことを告げると、会場は緊張に包まれた。しかし、失格者は4名で、303名で世界記録が達成されたことを伝えると、一同は安堵と歓喜を一気に味わった。この記録は、2013年6月にイギリスで達成された292名を破る快挙である。

「正直、駄目だった方が何名かいると聞いてやばいと思ったんですけど、僅かなミスでも厳しいんだなって、改めてギネスの凄さを感じることができました。皆さんとの団結力が試せて嬉しかったです。この記録はみんなで作り上げた記録ですのでぜひ、家に帰って家族に自慢してください」── 指原莉乃

最後に兒玉遥が「今日は沢山の皆様にお集まりいただきありがとうございました。りんごの魅力もたくさん知れましたし、ギネス記録も更新できたということで、すっごく楽しいイベントとなりました。これからもりんごの良さを沢山知ってもらえるように、PRを頑張っていきたいなと思いますので、よろしくお願いします。」と語り、イベントを締めくくった。

囲み取材では、AKB48の「ヘビーローテーション」Youtube再生回数が9,000万回を超えたことについて指原が「すごいですね、そんなにいってるとは知らなかったです。そっちもギネスにいけるかもしれないですね。でも世界には敵がいっぱいいるので、優子の卒業効果でなんとか伸びれば」とコメント。

取材陣から2ndシングルの「メロンジュース」がセットリストに入っていなかったことに話題が及ぶと「空気が読めないと思われるのも嫌なので「会いたかった」「HKT48」を選曲しました」と一言。りんごジュースやあまおうでもいいですね、との声に「秋元さんに相談します」とかわした。

りんごとメロンといちごでいえばどれが一番好きですか、との質問には指原が「りんごでしょう。みんな、迷わないでね。りんごでしょう」と力強く答え、報道陣の笑いを誘った。

また、新チームKIVのキャプテンに任命された多田は「私末っ子だし、どちらかというと甘えるほうが得意なんで、しっかりしてないんですよ。でも、良いチームにできる自信はあります。たかみなとかの背中を見てきているので。良いチームにしたいなと思います」と意気込みを語った。

◆HKT48レーベルサイト
◆HKT48オフィシャルサイト
◆Kawaii girl Japan
◆BARKS アイドル
この記事をツイート
365日、アイドルが作るアイドルメディア Pop'n'Roll 準備号創刊

この記事の関連情報