ビーディ・アイ「ブラーの代役を務めるなんて面白い皮肉」

ツイート
オーストラリアで開かれるフェスティバル<Big Day Out>で、出演をキャンセルしたブラーの代わりにビーディ・アイがプレイすることになったが、ドラムのクリス・シャーロックはかつての宿敵の穴埋めをするなんて「面白い皮肉だ」と思ったそうだ。

◆ビーディ・アイ画像

シャーロックは『Faster Louder』にこう話した。「“ワオ、それは面白い”って感じだったよ。皮肉だよね」「そんな大したことじゃない。あんなの100年も前のことだろう? どこかに行けるってだけで嬉しかったよ。特にオーストラリアはね」「1月は何もやらないんだろうって思っていた。土壇場で舞い込んだんだ。ずっとBig Day Outでプレイしたいって思ってた」

<Big Day Out>は1月中旬から2月初めにかけオーストラリア各地で開催される。ブラーは11月、主催者側との間に問題が発生したことを理由に出演を取り止めると発表していた。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報