ビヨンセとケリー・ローランド、ファンのカラオケに乱入

ツイート

カラオケに遊びに行ったビヨンセとケリー・ローランドが、彼女の曲を歌っていた女の子達を発見。部屋に乱入したそうだ。

女の子2人はビヨンセのアルバム『4』に収録される「Party」を歌っていたという。そこに突然、女性2人が入ってきて曲に合わせ踊り始めたそうだ。マイアミにあるカラオケ・ボックスの店長はこう話している。「彼女たち、すぐには誰だか気付かなかった。一緒に踊り出したけど、それでも誰だかわからなかった。1人の子はケリーを見て“あら、あなた、ケリー・ローランドに似てる”なんて言ってね。それからビヨンセを見て、“オー・マイ・ゴッド!”ってなったんだ」

この女の子達は、3人でカラオケに来ていたそうだ。1人は酔いつぶれ爆睡。友達が大騒ぎする中も目を覚まさず、この一大ハプニングを見逃したという。

部屋には乱入しなかったが、ビヨンセご一行にはジェイ・Zも同行していたそうだ。

Ako Suzuki, London

この記事をツイート

この記事の関連情報