【ライブレポート】cune、8年ぶりのツアー開幕

ツイート

ボーカルが抜け初めてのツアーとなる<cune And tour2014>が、1月17日にTSUTAYA O-crestで開催された。cuneにとって8年ぶりのツアーの開幕だ。

◆cune 画像

リーダー生熊(G)が開催に向けて語っていた「1からバンドを造る気持ちでこれから進んで行きます。cuneにとって大切な曲で、俺のパフォーマンスや歌で表現できない曲は会場に来てくれた皆と創っていきましょう」という言葉通り、オーディエンスとバンドが共鳴し、新たなcuneの世界が創り上げられていた。

今回のツアーの為に書き下ろされた新曲「GLEE GREERY」はもちろん、これまでリリースされてきた楽曲や音源化されていないインディーズ時代の楽曲など、バラエティに富んだナンバーが披露された。ラストナンバーで生熊が放った「まだまだ、お前らと飛ぶつもりだからな」をという言葉は、この日集まった人達だけでなく、今までcuneの活動を心待ちにしていてくれた人達すべてに向けて発せられていた。

今回のツアーは、1月31日の大阪、2月1日の名古屋で開催される。東京公演を経て新たな一歩を踏み出したcuneがどのように進化していくのか、是非その目で確かめてもらいたい。

<cune And tour2014>
2014年1月31日(金)
@OSAKA MUSE
OPEN18:30 / START19:00
\3,700 / 当日 \4,200(ドリンク代別)
プレイガイド:イープラス
[問]OSAKA MUSE 06-6245-5389

2014年2月1日(土)
@SAKAE R.A.D
OPEN18:00 / START18:30
\3,700- / 当日 \4,200-(ドリンク代別)
プレイガイド:イープラス
[問]SAKAE R.A.D 052-253-5936
※各会場共通で、新曲「GLEE GREERY」のfull sizeを無料配布


◆cuneオフィシャルブログ
この記事をツイート

この記事の関連情報