“風の街”シカゴにはソウル/R&Bの名シンガーと名盤がざっくざく

ツイート

シンコー・ミュージックよりムック本『THE DIG presentsシカゴ・ソウル featuring カーティス・メイフィールド』が1月29日に発売となる。

◆『THE DIG presentsシカゴ・ソウル featuring カーティス・メイフィールド』画像

ブルースやジャズのメッカとして名高いシカゴは、ソウル/R&Bにおいても、特に1960~1970年代の名アーティストや名盤を生み出した名産地だ。この本ではその中でもカーティス・メイフィールドをフィーチュアし、1960年代のジ・インプレッションズ時代、1970年代、1980年代、1990年代の各ソロ時代を通じて、アーティスト/プロデューサーとしてシカゴ・ソウルに多大な貢献を果たしたその音楽を考察するという内容となっている。

また、ダニー・ハサウェイにもスポットを当て、4枚組『ネヴァー・マイ・ラヴ:ジ・アンソロジー』解説などでその人と音楽を探求、他にもシカゴ・ソウル関連のアーティスト、レコード会社にスポットを当て、その魅力を探るというものだ。

シンコー・ミュージック・ムック
『THE DIG presentsシカゴ・ソウル featuring カーティス・メイフィールド』
A5判/226頁/定価1,680円/1月29日発売
ISBN : 978-4-401-63926-7
カーティス・メイフィールド・ヒストリー/ディスコグラフィ/[再録インタヴュー]1994年5月、大怪我からのカムバック!/[研究]カートム・レコーズ/プロデューサー=カーティス+厳選6作レヴュー他
シカゴ重要ミュージシャン名鑑/ソウルとジャズをつなぐアルバム20選/シカゴ・ソウルの代表的レーベル「ブランズウィック」ジャッキー・ウィルソン、ザ・シャイ・ライツ、タイロン・デイヴィス、バーバラ・アクリンなどブランズウィックの名盤アルバム50選!/ソウルとブルース・シーンとのつながりを探る「チェス」「ヴィー・ジェイ」「オーケー」名盤アルバム・ガイド50枚など。
この記事をツイート

この記事の関連情報