エミネム、10年ぶりにD12の新作アルバムを製作中

ツイート

プロデューサーのマーク・バスによると、エミネムはD12として2004年の『D12 ワールド』以来10年ぶりとなる新作に取り掛かっており、すでに3つの新曲をレコーディングしたという。また、デトロイト・フリー・プレスの報道によれば、マークはすでにD12の新作アルバムを自身が今後手掛ける複数のプロジェクトの1つに挙げているそうだ。

◆エミネム画像

同紙は「モチューンズ・メディアというレーベルを立ち上げたマークは、エミネムとの3つの新曲を含めたD12の新作アルバムだけでなく、ファミリー・ストーンのオリジナルメンバーらと共に、ファンク・ポップの巨人、スライ・ストーンによる新曲のミキシングも手掛けていると語った」と報じている。

D12からは2012年にも、ミスター・ポーターとビザーの2人がバンドを去っているが、エミネムのほか、クニーヴァ、スウィフティー・マクヴェイ、ファズ・スクータら現メンバー達は、2006年から活動を休止している。

さらに、『パープル・ピルズ』『マイ・バンド』などのヒット曲を持つ同グループだが、エミネムはメンバー達をレディング&リーズ・フェスティバルなどで自身のステージに招いてきている。
この記事をツイート

この記事の関連情報