『いなり、こんこん、恋いろは。』サントラ盤、いなりの曲はつじあやの、うか様の曲は妹尾武が作詞・作曲

ツイート
『いなり、こんこん、恋いろは。』のオリジナルサウンドトラックが3月26日に発売されることが明らかになった。

今作ではピアニストとしても活躍する妹尾武がBGMを担当。主人公キャラ2人(いなり、うか様)それぞれが歌うキャラクターソングも収録してのリリースとなる。キャラソンはいなり(大空直美)の曲をつじあやの、うか様(桑島法子)の曲を妹尾武が手掛けており、作品世界にふさわしい情緒豊かな1枚となっている。

『いなり、こんこん、恋いろは。』は、京都を舞台に恋と友情に悩みながら成長してゆく少女の姿を描く、青春ラブコメディ。劇場用アニメを思わせるオーケストラ演奏も、このサントラを彩る大きな魅力だ。

(c)2014 よしだもろへ/KADOKAWA 角川書店刊/いなり製作委員会

『いなり、こんこん、恋いろは。 オリジナルサウンドトラック』
2014年3月26日発売
VTCL-60365 ¥2,900+税

<CD収録内容>
■BGM
(作・編曲:妹尾 武)
■キャラクターソング
「涙はらはら」/歌:伏見いなり(大空直美)
(作詞・作曲:つじあやの/編曲:曽我淳一)
■キャラクターソング
「誰よりも大切な人」/歌:宇迦之御魂神(うかのみたまのかみ)(桑島法子)
(作詞・作曲・編曲:妹尾 武)


◆TVアニメ『いなり、こんこん、恋いろは。』オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報