MONOBRIGHTがインタビューに登場、ローランド「Roland Music Communication」Vol. 10

ツイート
ローランドのWEBマガジン「Roland Music Communication」に、MONOBRIGHTが登場し、アルバム制作やライブへの意気込みを語っている。

ローランドがWEBマガジンとしてお届けしている「Roland Music Communication」。毎回旬のアーティストが、音楽や楽器への想い、ローランド・イクイップメントの魅力や活用アイデアなどを語る、ここでしか読むことができないエクスクルーシブなインタビューが掲載。

最新コンテンツとなるVol.10には、“ひねくれポップ・ロック・バンド”MONOBRIGHTが登場。6枚目のアルバム『MONOBRIGHT three』をリリースした2013年を振り返るとともに、2014年3月2日のZepp Tokyoワンマン公演への意気込みなどを語る。

インタビューは、「30代なりの音楽のやり方で、MONOBRIGHTを捉えていかなきゃいけないない」と音楽的な変化を語る『MONOBRIGHT three』での曲作りやアレンジについてのディープなエピソードからスタート。


▲Vol.10に登場したのは“白ポロ眼鏡”バンド、MONOBRIGHTの4人。

そして、発表されたばかりのボス・マルチ・エフェクター「ME-80」のいち早い試奏コメントも掲載。「『マルチは使えない』という偏見を持っている人にこそ、ME-80を試してみて欲しい」といわしめたその実力をぜひチェックしてほしい。このほか、V-Drumsの最新モデル「TD-30KV-S」の感想もあり。今回もバンドマン、クリエイターなら必見の内容となっている。


◆Roland Music Communication
◆ローランド
◆ローランド チャンネル
◆BARKS 楽器チャンネル
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス