加藤ミリヤ、初の恋愛短編集『神様』でCD同梱小説の続きが明らかに

twitterツイート

加藤ミリヤによる恋愛短編集『神様』が2014年1月29日に発売される。

◆加藤ミリヤ 画像

加藤ミリヤは音楽活動のかたわら、2011年9月に処女作『生まれたままの私を』で小説家デビュー。小説家としての第3弾作品となる今作は、彼女にとって初めての短編集だ。

表題作「神様」は、1月22日発売の完全生産限定盤・両A面シングル「Love/Affection/神様」に収録された楽曲「神様」の原作ともなっており、同シングルに一部分パッケージされていた小説の完全版が待ち望まれていた。

シングルの方は発売3日で売り切れ店が続出しメーカー在庫も終了。また、ミュージックビデオ製作において加藤ミリヤ本人が初監督をつとめたことも話題を呼んでいる。

書籍『神様』
2014年1月29日発売  幻冬舎刊  税込1260円
きみのハートをちょうだい――
大好きな男の子と一つになれないもどかしさを抱える女の子、好きな人に振り向いてほしくて過酷なダイエットに挑むモデル、同棲している優しい彼と新しく出会ってしまった男の間で揺れる24歳、まわりの恋は叶えてあげるのに自分は王子様に気持ちを伝えられない天使、毎日が退屈でどうしようもなかった自分を壊してくれる“神様”に出会った女の子……。5人の女の子の、キュートで切ない恋愛を描いた短編小説集。

両A面シングル「Love/Affection/神様」
2014年1月22日発売
完全生産限定盤 SRCL8474-5/\1,600(税抜)
[CD] 1.Love/Affection 2.神様 3.Love/Affection (DAISHI DANCE REMIX) 4. 神様(Instrumental)
[DVD] Love/Affection-Music Video-
[封入特典] 新作小説『神様』(幻冬舎)の一部封入


◆加藤ミリヤオフィシャルHP

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon
amazon

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス