ムーンライダーズ、1986年のふたつの夜を追体験

twitterツイート

ムーンライダーズの毎年恒例のアーカイヴス・シリーズの第9弾として、1986年6月~7月にかけてデビュー10周年記念に行われたライブハウスツアーの模様を初音源化したCD3枚組『Archives Series Vol.09 Moonriders Live At FM TOKYO HALL 1986.6.16』と、ライヴ映像作品『The Worst Visualizer』が、2014年1月29日(水)に発売となる。

◆ムーンライダーズ 画像

『Archives Series Vol.09 Moonriders Live At FM TOKYO HALL 1986.6.16』は、1986年10周年記念ツアーの中から、FM東京ホールでの模様を収めたライブ音源で、はちみつぱい時代から当時の最新作『アニマル・インデックス』までの全アルバムの代表曲をほぼ時代順に満遍なく3時間30曲以上に渡って演奏したベスト選曲のライブが、MC含めて完全収録されている。

本公演の音源はライブ盤『ワースト・オフ・ムーンライダーズ』に一部収録されていたが、4分の3以上の音源が今まで未発表となっており貴重な一夜が追体験出来る。

『The Worst Visualizer』では、1986年の10周年記念ツアーの中から恵比寿ファクトリーでのパフォ-マンスを収録したライブ映像をDVD化したものだ。
3時間以上に及んだライブから代表曲10曲を鈴木慶一監修のもとにギミックなしで収録されており、当時の彼らのライブの模様が今の時代に再現されるこのライブ映像は、同時発売されるCD3枚組ライブ盤『Live At FM TOKYO HALL 1986.6.16』の前日に収録されており、86年のムーンライダーズを脚色なく記録した貴重な2タイトルとなる。


■『Archives Series Vol.09 Moonriders Live At FM TOKYO HALL 1986.6.16』

DISC 1
1.こうもりが飛ぶ頃
2.塀の上で
3.大寒町
4.スカンピン
5.ジェラシー
6.週末の恋人
7.マスカット・ココナッツ・バナナ・メロン
8.スタジオ・ミュージシャン

DISC 2
1.スイマー
2.いとこ同士
3.バック・シート
4.鬼火
6.モダーン・ラヴァーズ
7.ヴィデオ・ボーイ
8.水の中のナイフ
9.彼女について知っている二、三の事柄
10.ロシアン・レゲエ
11.青空のマリー
12.僕はスーパーフライ
13.トンピクレンッ子

M.10=Performed by アート・ポート

DISC 3
1.スカーレットの誓い
2.工場と微笑
3.くれない埠頭
4.犬にインタビュー
5.今すぐ君をぶっとばせ
6.S・E・X
7.30
8.NO.OH
9.駅は今、朝の中
10.Frou Frou
11.夏の日のオーガズム


■『The Worst Visualizer』

1.OPENING(ヴィデオ・ボーイ)
2.塀の上で
3.スイマー
4..ヴィデオ・ボーイ
5.マスカット・ココナッツ・バナナ・メロン
6.彼女について知っている二、三の事柄
7.Broken Days
8.S・E・X.
9.僕はスーパーフライ
10.トンピクレンッ子
11.くれない埠頭
12.ENDING(夏の日のオーガズム)

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon
amazon