マキシモ・パーク、嬉しい日本限定「ミート&グリート」

ツイート

1月29日(水)に日本先行発売となったマキシモ・パークの2年ぶりの5thアルバム『トゥー・マッチ・インフォメーション』の全曲試聴が、マキシモ・パークオフィシャルFacebookで公開されている。

◆マキシモ・パーク 画像、PV映像

自主レーベルDaylightingから発表される本作『トゥー・マッチ・インフォメーション』は、バンド自らによるプロデュースで地元ニューカッスルとサンダーランドで制作され、プロダクションにはジェシー・ウェア等のアルバムも手がけたデイヴ・オクム(ジ・インヴィジブル)、フィールド・ミュージックのピーター&デヴィッドのブリューイズ兄弟が参加している。そして、ミックスはニコラス・ヴェルヌ(ディアハンター、ダーティー・プロジェクターズ、アニマル・コレクティヴ、ワイルド・ナッシング等)が担当し、スタイリッシュでダンサブルなギターロック・ナンバーからムーディーなメロディアス・ナンバーまで、バラエティ豊かなナンバーが多数ラインナップされている。

そのアルバムからは、収録曲の「Lydia, The Ink Will Never Dry」のリリックビデオと、彼らのオフィシャルFacebookでは『トゥー・マッチ・インフォメーション』の全曲試聴が解禁された。さらに、日本のファンへ朗報だ。『トゥー・マッチ・インフォメーション』の日本盤を全国のタワーレコードで購入すると先着で特典ステッカーがプレゼントされ、このステッカーをマキシモ・パークの4月の来日公演会場(代官山UNIT)に持参すると、公演終了後に行われる「ミート&グリート」に参加することができるのだ。彼らから日本のファンだけに贈る先着30名限定の超プレミアムなプレゼントと、新作を抱えての久々の単独公演となる東京公演、見逃し厳禁だ。



<マキシモ・パーク 来日公演、ミート&グリート>詳細
2014年4月3日(木)OPEN 18:00 / START 19:00
@東京 代官山UNIT
\5,000(税込 / All Standing / 1Drink別)
※未就学児(6歳未満)のご入場をお断りさせていただきます。
イープラス:eplus.jp
チケットぴあ:0570-02-9999 Pコード:218-790
ローソンチケット:0570-084-003 Lコード:74550 ※0570で始まる電話番号は一部携帯・PHS不可
[問] クリエイティブマン TEL:03-3499-6669
●公演チケットをお持ちの方で、特典ステッカーを持参の方に先着で「ミート&グリート参加パス」をお渡しします
●「ミート&グリート参加パス」の受け渡しは当日会場内に専用カウンターを設置しておりますのでスタッフに持参したステッカーを御提示ください
●係員の指示によりご整列いただきご入場いただきます
●都合によりイベント内容の変更・中止をさせて頂く場合もございますのでご了承下さい
●許可された場合以外は、いかなる機材においても録音・録画は禁止とさせて頂きます
●ミート&グリートの開催時間は公演終了後を予定しております。開催時間は、後日ホステス・エンタテインメント(http://hostess.co.jp/)、クリエイティブマンホームページ(http://www.creativeman.co.jp/)、クリエイティブマンメールマガジン、SNSサイト等でお知らせ致します。

『トゥー・マッチ・インフォメーション』
2014年1月29日(水)発売
HSE-30325 \2,490(税込)
※日本盤先行発売、ボーナストラック2曲、歌詞対訳、ライナーノーツ付
1.Give, Get, Take
2.Brain Cells
3.Leave This Island
4.Lydia, The Ink Will Never Dry
5.My Bloody Mind
6.Is It True?
7.Drinking Martinis
8.I Recognise The Light
9.Midnight On The Hill
10.Her Name Was Audre
11.Where We're Going
12.M.O.R.In Dylan's Bar(ボーナストラック)
13.Give, Get, Take(Lukas Maximo's Brute Acid Remix)※ボーナストラック


◆『トゥー・マッチ・インフォメーション』全曲試聴
◆マキシモ・パーク オフィシャルサイト(海外)
この記事をツイート

この記事の関連情報