FAKY、第3弾楽曲「The One」配信開始。映画『バイロケーション』裏主題歌

ツイート

4月9日にリリースするデビューミニアルバムに先駆け、1月15日より3週連続楽曲配信中のFAKY。配信第一弾「Better Without You」に続いて「Girl Digger」でもiTunesのR&B Music Video部門で1位を獲得した。

そして、1月29日より連続配信ラストとなる、第3弾楽曲「The One」の配信をスタートしている。

FAKY初のミディアムバラード「The One」は、自分の道を進んでいく決意とその前向きな気持ちを綴った歌詞にのせ、FAKYの歌唱力が大きくフィーチャーされた、シンプルな構成ながらも力強さを感じさせる楽曲だ。

「『The One』は夢を追いかけている人の背中を押してくれる応援歌というか、メッセージ性がとても強い曲。私が福岡から上京してきたときに歌入れした曲でもあるので、本当に思い入れが強くて。『ここからがスタートだ。絶対に夢を叶える。自分がなりたいものに絶対になる!』っていう強い気持ちで歌っていますね。未来に向けて、この道を真っすぐに進んでいくんだという決意も入ってます。」── ミカコ

そしてこの曲は、角川ホラー文庫20周年記念映画『バイロケーション』裏主題歌に抜擢。すでに彼女たちのライブでも定番となっている。

さらに今回も配信を記念して、ファンに好評だったツイキャスの開催が決定。「The One」にまつわる質問や感想をメンバーとリアルタイムにトークできるこの企画。個性溢れるメンバーたちの素顔に触れることができるかもしれない。また、「Better Without You」、「Girl Digger」、「The One」の3曲をレコチョクでダウンロードすると、2月8日に開催されるFAKY主催のイベント<FAKY@ ~Valentine's Day~”>への入場料が無料になる。


◆「The One」FAKY(iTunesが開きます)
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス