タッキー&翼、約2年半ぶりニューシングルリリース決定

ツイート

“タキツバ”ことタッキー&翼が、3月19日にニューシングル「僕のそばには星がある / ビバビバモーレ」のリリースをオフィシャルサイトで発表した。

タッキー&翼14枚目のシングルとなる本作品は、2011年11月23日に発売した「Heartful Voice」以来、実に約2年半ぶり。というのも、2012年9月11日に10周年記念アルバム『TEN』リリース以降、滝沢秀明と今井翼は、それぞれドラマや舞台など個々の活動を数多く行なっていたため、逆にユニットとしての活動は減っていたからだ。

滝沢は、現在放送中のNHK時代劇『鼠、江戸を疾る』で主演を務めており、3月6日から3月30日までは福岡・博多座にて主演・演出を手掛ける『滝沢歌舞伎』がスタートする。今井翼は、1月28日まで東京・日生劇場にて舞台『PLAYZONE→IN NISSAY』に出演している。

また音楽活動では、1月10日に滝沢が主演を務めたフジテレビ系ドラマ金曜プレステージ新春特別企画『HAMU -公安警察の男』エンディングテーマ「あなただけに今歌うこの詩」が、滝沢秀明のソロ名義で配信限定リリースされた。

今回の「僕のそばには星がある / ビバビバモーレ」は、タキツバファンにとっては待ちに待ったリリース。リリース中もリリース後もそれぞれ舞台活動はあるものの、2014年は個々の活動と並行してユニット活動が精力的に行なわれそうな予感だ。

この記事をツイート

この記事の関連情報