ハッピー・マンデーズのショーン「弾丸入りの手紙が送られてきた」

ツイート

ハッピー・マンデーズのシンガー、ショーン・ライダーは2010年にリアリティー番組『I'm A Celebrity...Get Me Out Of Here!』へ出演した際、視聴者から弾丸入りの手紙が届いたそうだ。

◆ハッピー・マンデーズ画像

この番組は有名人をオーストラリアのジャングルへ送り、そのサバイバル生活を追うドキュメンタリーで、視聴者の投票により1人ずつ追放されていく中、ショーンは最後の2人に残る人気者だった。が、彼のトレードマークともいえる“ふてぶてしい態度”を“傲慢”と受け取った視聴者もいたようで、ライダーは『Q』誌のインタビューで、家に戻った際、弾丸入りの手紙が届いていたと明かし、「テレビでカンガルーのあそこを食べてるとこを見せるんだ。調子こくなって思うだろうよ」と話した。

2002年にスタートした『I'm A Celebrity...Get Me Out Of Here!』は、2014年で14thシリーズを迎える。B級セレブの集まりとも揶揄されるが、ミュージシャンではこれまでにジョン・ライドン、ピーター・アンドレ、ナタリー・アップルトン(オール・セインツ)、ブルーのアントニー・コスタとサイモン・ウェブ、アトミック・キトゥンのケリー・カトーナ(1位)、バステッドのマット・ウィルス(1位)、マクフライのダギー(1位)、カジャグーグーのリマール、ウエストライフのキーアン(1位)らが出演。これを機に人気を盛り返す人も少なくない。これまで放送された13シリーズのうち4シリーズでミュージシャンが優勝している。

Ako Suzuki, London

この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス