高畑充希のアルバム、「焼氷有りますの唄」から、みつき作品まで

ツイート

みつきが、高畑充希としてキャリアを網羅する集大成アルバムをリリースする。

◆みつき画像

現在、NHK朝ドラ「ごちそうさん」西門希子役で出演、劇中歌「焼氷有り〼の唄」を歌っている高畑充希(たかはたみつき)だが、自身2枚目となるアルバムを3月26日(水)にリリースする。タイトルは『PLAY LIST(プレイリスト)』と名付けられた。

高畑充希は、2005年に「山口百恵トリビュートミュージカル プレイバック part2 ~屋上の天使」の出演者オーディションで9621人の応募者から見事主演の座を獲得、それからミュージカル女優としてのキャリアをスタートさせた。2007年から本格的な女優活動を開始し、ミュージカル・ピーターパンの8代目主役としても活躍していた。そんな中、コブクロの小渕健太郎が彼女の声に惚れ込み、自身初プロデュースとして楽曲を提供。アーティスト名を“みつき”として歌手活動もスタートさせた。竹内まりや、馬場俊英、川嶋あい、河口恭吾、矢井田瞳から楽曲提供を受け、2008年に1stアルバム『COLOR』をリリース、その後もミュージカル、TVドラマなどで更なる活躍を続けている。

今まで、出演してきた作品には常に彼女に寄り添うように歌の存在があった。今回のアルバムは、そんな彼女の歌の軌跡を1枚に集めたものだ。収録楽曲は、みつきとしてリリースした楽曲に加え、「焼氷有り〼の唄」から、今まで出演したミュージカルやドラマの劇中で歌った楽曲までもが収録されている。

これまでの高畑充希の活躍を追った作品でもあり。透き通った伸びやかな歌声と色々な表情を魅せる歌手としての魅力にあふれたアルバムだ。

高畑充希『PLAY LIST』
3月26日発売 ¥3,000(税抜)
●FIND THE WAY / 高畑充希
『山口百恵トリビュートミュージカル プレイバック part2 ~屋上の天使』オーディションで本人が歌唱し、見事9621人の頂点にたった、女優・高畑充希誕生のきっかけになった楽曲。中島美嘉のカバー。
●大切なもの / みつき
小渕健太郎(コブクロ)が自身初プロデュースとしてデビュー曲を楽曲提供。映画初出演となった映画「ドルフィンブルー~フジ、もう一度宙へ」主題歌オリコン初登場20位
●夏のモンタージュ / みつき
竹内まりや楽曲提供によるサードシングル。自身がヒロインを演じたドラマ30「ナツコイ」の主題歌
●恋する心達のために / コ・ウンチャン(高畑充希)
自身がヒロイン役を演じた舞台「コーヒープリンス1号店」のために槙原敬之が書下ろし楽曲提供した名曲。
●風 / 河合恵美子(高畑充希)
日本テレビ系ドラマ「Q10」に出演した彼女が劇中で披露したはしだのりひことシューベルツの代表曲のカヴァー
●焼氷有り〼の唄 / 西門希子(高畑充希)
NHK連続テレビ小説「ごちそうさん」で大反響となった劇中歌。
●木蓮の涙 /高畑充希
CMでもおなじみの、スターダストレビューの1993年のヒット曲。今後の歌手、高畑充希を予感させる清涼感あふれる新録カヴァー。
●星めぐりの歌 / 高畑充希
NHK「歌謡チャリティコンサート」で彼女が山形交響楽団をバックに披露した宮沢賢治、作詞・作曲の楽曲。視聴者に歌手、高畑充希を印象付けたTVパフォーマンスをそのまま収録。
他全11曲を収録予定(収録曲順未定)。

この記事をツイート

この記事の関連情報