ReloopからUSB/MIDIコントローラー「KEYPAD」「KEYFADR」、フェーダー/ノブ/鍵盤/パッドなどを1台に集約

twitterツイート

ディリゲントは、Reloop社のコンパクトなUSB/MIDIコントローラー「KEYPAD」「KEYFADR」を1月25日より発売した。

「KEYPAD」、「KEYFADR」はDAWでよく使うコントロール、機能を1つのデバイスに集約したUSB/MIDIコントローラー。「KEYPAD」は16個のドラムパッド、ミニ25鍵盤、そして8チャンネルのフェーダー、エンコーダー、2コントロールノブ、3ボタンを備える。「KEYFADR」はドラムパッドを省いたモデルだ。

「KEYPAD」のドラムパッドはベロシティ対応、バックライトLEDを搭載する。

DAWのトランスポートにPlay、Stop、Rec、Scene up/down、Play/Stop clips、Overdub、Set marker、Marker left/right、Cycle、Tap、Metronomeを搭載。Ableton Live 9では設定不要で使用可能だ(Ableton Live ver9.0.2 以降必須)。

アルペジエイター搭載も特徴の1つ。単体でのアルペジエイトの他、MIDI信号を受けてのアルペジエイトも可能だ。さらに、ルート音を弾くだけで、コード( 和音) を演奏するコード機能、4つの異なるスケール( メジャー、マイナー、ペンタ、ブルース)設定が可能なスケールモードを備え、キーボードが苦手な人にもうれしい仕様となっている。また、MIDIマッピングファイルはディリゲントウェブサイトで随時提供される。

電源はUSBバスパワー駆動。Ableton Live 9 Lite版ダウンロード・ライセンスが同梱される。


▲KEYPAD(写真左)、KEYFADR(右)はいずれもミニ鍵盤と8チャンネル分のフェーダー/ノブ/ボタンを装備。KEYPADはパッドも備える。幅はいずれも32cm。

<おもな仕様>
プリセット数:2
鍵盤数:25 鍵(ベロシティ対応)
プッシュ付きエンコーダー数:8
ノブ数:16
フェーダー数:8
パッド数(KEYPAD のみ):16(ベロシティ対応)
入出力:mini-USB ポート×1
電源仕様:USB バスパワー(100mA、5V DC)
●KEYPAD
重量:1.3kg
サイズ:32×2.9×28.5cm(W×H×D)
●KEYFADR
重量:0.9kg
サイズ:32×2.9×22cm(W×H×D)

◆KEYPAD
価格:オープン(市場想定価格 25,000円前後 税抜)
◆KEYFADR
価格:オープン(市場想定価格 20,000円前後 税抜)


◆KEYPAD 製品詳細ページ
◆KEYFADR 製品詳細ページ
◆ディリゲント
◆BARKS 楽器チャンネル
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報