奥野敦士(ROGUE)奇跡の復活、「奇跡体験!アンビリバボー」で放送

ツイート

2008年に不慮の事故にあい療養中だった奥野敦士(ROGUE)の再現ドキュメンタリーが、「ビートたけしPresents奇跡体験!アンビリバボー」番組後半のコーナー「感動のアンビリバボー」で放送される。

◆ROGUE 画像

頸椎損傷・半身不随に見舞われてしまった奥野敦士は、2013年10月に開催されたイベント<G-Beat Gig Box 2013>で、再結成したROGUEとともに奇跡の復活を果たした。その感動のドキュメンタリーが、2月6日(木)19:57~20:54フジテレビ系列「ビートたけしPresents奇跡体験!アンビリバボー」で放送となる。

   ◆   ◆   ◆

「奇跡体験!アンビリバボー」 番組ホームページより

Mr.Childrenが愛してやまない歌「終わりのない歌」をご存じだろうか?
この曲を作った奥野敦士さんは、現在重度の障害者として暮らしている。
正常に動くのは、胸から上の部分だけ。いったい何が彼の身に起きたのだろうか?
奥野さんは1985年ロックバンド“ROGUE”の名でデビューしたミュージシャン。
バンド解散後も音楽家として活躍。しかし、徐々に仕事が減っていた2008年、
解体業の仕事で作業中に高さ7メートルの屋根から落下。頸髄を損傷してしまったのである。
そんな彼の夢はもう一度バンドで歌うこと、果たして彼の夢は叶うのか?

   ◆   ◆   ◆

また、奥野とROGUEの復活ステージであり、元BOΦWYの高橋マコト、松井常松、山下久美子、元バービーボーイズの杏子、いまみちともたか、小沼俊明、真心ブラザーズ、FLYING KIDSなど奥野ゆかりのミュージシャンが多数参加した<G-Beat Gig Box 2013>に続き、イベントの第2回目となる<G-Beat Gig Box 2014>の開催も、2014年7月5日(土)に前橋グリーンドームで行われることが決定している。出演者などの詳細は順次発表されるので続報を期待して待とう。

なお、ROGUEのインディーズ時代、1986年5月に地元・前橋市の市民文化会館で開催された初のワンマンコンサートと、翌1987年・日本青年館でのライブを収録した「LIVE The Ultimate Collection」を始めとするROGUEの作品群も現在発売中だ。1980年代を駆け抜けた一陣の風、ROGUEの初期ライブを2枚組でコンパイルした同作や、23年ぶりのROGUE再結成を記念したベストアルバムにして、ラジオで1度きりオンエアされただけで幻の音源となっていたニューヨークの伝説のライブハウス「CBGB」での一夜限りのライブ音源(1989年4月)を収録した『easy go easy comes+Live at CBGB,NewYork 1989』など、貴重音源をぜひチェックしてみて欲しい。

<ビートたけしPresents奇跡体験!アンビリバボー>
2014年2月6日(木)19:57~20:54 フジテレビ系列にて放送

『LIVE The Ultimate Collection』
2010年4月7日発売
RUNNERS-004&005 \3,150(税込)

『easy go easy comes+Live at CBGB,NewYork 1989』
2013年11月20日発売
PCCA-03941 \2,000(税込)

◆奥野敦士 オフィシャルブログ
◆ROGUE オフィシャルFacebook
◆<ビートたけしPresents奇跡体験!アンビリバボー> オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報