【イベントレポート】横山ルリカ、「大学は卒業したいけど、アイドリング!!!は卒業しないです。」

twitterツイート

2月5日にソロ第3弾シングル「メガラバ」をリリースしたアイドリング!!!の横山ルリカが、同日、池袋サンシャインシティの噴水広場でシングルリリース記念イベントを開催。現在、大学4年生で、単位が無事に取ることができれば卒業となる横山は、報道陣の取材に「(大学は卒業しても)アイドリング!!!は卒業しないです。」と宣言した。

◆横山ルリカ「メガラバ」池袋サンシャインシティイベント 画像

アニメ『トリコ』エンディング主題歌となっている3枚目のシングル「メガラバ」。ヒットを願うファン1000人が駆けつける中、イベントでは、そのタイトル曲「メガラバ」に加えて、カップリングのバラード曲「両手広げて」を熱唱。そしてデビュー曲「Walk My Way」の計3曲を披露した。

またライブの途中には、ピンクの特製だるまがステージに登場。「目入れ」をして、集まった1000人のファンとともに大学の卒業とシングルヒットを祈願した。なお、彼女が卒業できるかどうかが確定するのは、自身の単位数が判明する3月上旬の予定だ。

報道陣に向けた囲み取材では、これまで札幌から福岡まで各地でイベントを実施してきたものの「やっぱりサンシャインは、ソロデビューの時から……リリース日の当日(2013年6月19日)からやらせていただいている会場なので、より緊張感がありました。緊張したんですけど、だるまも用意していただいたので、いいイベントになったと思います。」と、笑顔をみせる。

イベント中に行なわれただるまへの目入れは「公の場では(目入れを)したことがなかったので、すごく嬉しかったです。しかもピンクっていうのが、『2014年はピンクがくる!』って言われてるというのを聞いたことがあるので、縁起がいい感じがしました。」とのこと。一方で、「メガラバ」のヒットと同じくらい重要な、大学卒業については、「単位を取りこぼしてなければいいんですけど。」と、ちょっと弱気な発言。ボランティアにも興味があり、大学では社会福祉を学んでいたという横山だが、単位が取れているかどうかの手応えは「半々で。自信もあるんですけど、不安もある」んだそうだ。

報道陣からは、2月14日にZepp DiverCityで開催される公演<3号遠藤舞 卒業ライブ さよならは別れの言葉じゃなくて 再び逢うまでの遠い約束ング!!!>をもって、アイドリング!!!を卒業する遠藤舞についての質問も振られる。横山は「すごく感慨深いものがあるんですけど、本人にとって一番楽しめるライブにしたいなって想いが強いです。涙もありつつの感動のライブにしたいです。」と、コメント。歌うのが好きで、歌の上手い遠藤が気持ちよく歌って、彼女にとってアイドリング!!!がいい思い出になるようなライブにできたらと、意気込みを語った。

さらに、話は横山自身のアイドリング!!!卒業にまでおよぶ。しかし横山は「私自身はアイドリング!!!は卒業しないです。大学は卒業したいですけど、アイドリング!!!はまだまだ卒業せずに、アイドリング!!!の生徒として頑張っていきたいと思います。」ときっぱり。そしてアイドリング!!!として「武道館でライブができたらいいなと思います。」との目標を語った。

横山ルリカは、この後、2月6日はクイーンズスクエア横浜、7日は大阪・あべのキューズモールなどでリリース記念イベントを行なう。

text and photo by ytsuji a.k.a.編集部(つ)


◆BARKSアイドル
twitterこの記事をツイート
365日、アイドルが作るアイドルメディア Pop'n'Roll 準備号創刊

この記事の関連情報

amazon

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス