土屋アンナ、春らしさ感じる『Sugar Palm』な最新ビジュアル

twitterツイート

3月11日にミニアルバム『Sugar Palm』をリリースする土屋アンナが、最新ビジュアルを公開した。

鮮やかな花に囲まれた春らしさを感じるビジュアルは、今回のアルバムコンセプトでもある春らしさや華やかさに、収録楽曲に込めた祈りや優しさといった土屋アンナの思いが詰まっている。

ミニアルバムのタイトルになっている『sugar palm(砂糖椰子)』は、彼女の誕生日でもある3月11日の誕生果。果物言葉は「自由」「おだやかさ」。アルバムには、これまでライブでのみ披露されていた2曲の初音源化に加え、完全新曲「Sugar Palm」を収録。また、ボーナストラックには2012年にABSホールにて行なわれた公開レコーディングライブの音源を収録するほか、特典映像として2012年12月にブルーノート東京にて行なわれた貴重なライブ映像を収録する。

また、ファンクラブサービス「ROSEY WEB」もスタート。「ROSEY WEB」では・デジタル会員証の発行、楽曲やミュージックビデオの最速視聴、独占インタビュー(対談)、ライブ映像やリハーサル映像、楽屋裏映像などのオリジナルコンテンツ、デジタルコンテンツ(壁紙)のプレゼント、会員限定イベントの開催、ライブの優先チケット販売などのサービスが用意される。

土屋アンナは、3月11日、13日にはメモリアルライブ、<アンプラグドツアー2013 extra 「Recollections for 30 years」>を東京と大阪で開催する。

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon